「ランドローバー・ディスカバリー」、現行モデル“最後の限定車”

2004.08.09 自動車ニュース

「ランドローバー・ディスカバリー」、現行モデル“最後の限定車”

ランドローバージャパンは、クロスカントリーモデル「ディスカバリー」に、HDDナビゲーションシステムなどを付与した特別限定車「ディスカバリーLimited」を設定。2004年9月4日から90台限定で販売する。

「ディスカバリーLimited」は、HDDナビゲーションシステムを標準搭載。ファブリックシートや16インチアルミホイールを装備し、内外装にカジュアルなテイストを持たせた特別仕様車である。
ディスカバリーは、初代レンジローバーのメカニズムを流用したリーズナブルなモデルとして1989年のフランクフルトショーでデビュー。現行モデルは98年にビッグマイナーチェンジを受けたものだが、2004年春のニューヨークショーでブランニューモデルがお披露目され、早い地域では、同年末のリリースが予定される。 ランドローバージャパンも、今回の「Limited」が“最後の限定車”になるという。
価格を、ディスカバリーのエントリーグレード「SE」(470.4万円)より30万円以上安い、440.0万円に設定したこともポイント。現行ディスカバリーに興味がある人には朗報といえそうだ。

(webCGオオサワ)

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/

 
「ランドローバー・ディスカバリー」、現行モデル“最後の限定車”の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディスカバリーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツSE(4WD/9AT)【試乗記】 2015.4.23 試乗記 車名は「ディスカバリー」で、プラットフォームは「イヴォーク」と共通、そしてボディーサイズは「フリーランダー2」に近い。しかして、その実体は? ランドローバーの新しいSUV「ディスカバリー スポーツ」、そのベーシックグレード「SE」に試乗した。
ホームへ戻る