「ランドローバー・ディスカバリー」、現行モデル“最後の限定車”

2004.08.09 自動車ニュース

「ランドローバー・ディスカバリー」、現行モデル“最後の限定車”

ランドローバージャパンは、クロスカントリーモデル「ディスカバリー」に、HDDナビゲーションシステムなどを付与した特別限定車「ディスカバリーLimited」を設定。2004年9月4日から90台限定で販売する。

「ディスカバリーLimited」は、HDDナビゲーションシステムを標準搭載。ファブリックシートや16インチアルミホイールを装備し、内外装にカジュアルなテイストを持たせた特別仕様車である。
ディスカバリーは、初代レンジローバーのメカニズムを流用したリーズナブルなモデルとして1989年のフランクフルトショーでデビュー。現行モデルは98年にビッグマイナーチェンジを受けたものだが、2004年春のニューヨークショーでブランニューモデルがお披露目され、早い地域では、同年末のリリースが予定される。 ランドローバージャパンも、今回の「Limited」が“最後の限定車”になるという。
価格を、ディスカバリーのエントリーグレード「SE」(470.4万円)より30万円以上安い、440.0万円に設定したこともポイント。現行ディスカバリーに興味がある人には朗報といえそうだ。

(webCGオオサワ)

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/

 
「ランドローバー・ディスカバリー」、現行モデル“最後の限定車”の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る