webCG | 地球を動かす愛知の旅〜webCG「愛・地球博」リポート | 会場案内(グローバル・コモン3)








グローバル・コモン3

地中海沿岸など、南欧を中心とした国が集まるのがグローバル・コモン3。サッカーワールドカップでなじみが深くなった、トルコやチュニジア館がある。




■旅行を考える人に

イタリアやフランスなど、海外旅行で人気のある国も軒を連ねるグローバル・コモン3だが、それ以外の国も是非訪ねてみて欲しい。

2002年サッカーワールドカップで、日本と対戦したトルコ、チュニジアなど、興味はあるがどんな国か知らないという人は、ここでいろいろ勉強できるはず。




「次の海外旅行はどこにしようか」なんていう下調べにも使える。

ブルガリア館では、お国の自慢であるバラを中心に、ヨーグルトやハチミツなどの名産を紹介。2007年にはEUに加盟する予定なので、旅行もしやすくなりそうだ。

隣国の治安情勢が不安なヨルダンなども、ここ万博では安心して訪問できる。



■意表をついたコラボレーション

2006年ワールドカップを控えて、人気となりそうなドイツは、フランスと共同のパビリオンという、意表をついた作戦(?)に出た。ただし各国の展示エリアは分けられている。3階にある共有スペースでは、3つ星シェフが腕をふるうレストランが設置される。




芸術の国、イタリアも展示物がおもしろそうだ。「地中海」という統一テーマのもとに、美、芸術、文化などの面からイタリアンライフスタイルを紹介している。

目玉は「踊るサテュロス」というブロンズ像。2000年以上前のもので、国外での展示は最初で最後だという。

(webCG 本諏訪)

グローバル・コモン3の写真館はこちら


  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!