「TVR」がロシア富豪の手に

2004.08.03 自動車ニュース

「TVR」がロシア富豪の手に

英国の元バックヤードビルダー、いまや自前のエンジンを持つTVRのオーナーシップが、イギリス人ピーター・ウィラーから、ロシア富豪のニコライ・スモレンスキーに変わったことが、2004年7月27日、日本総代理店オートトレーディングルフトジャパンから発表された。

創設者トレヴァー・ウィルキンソンの名前からとられたTVR。第1号車は1949年にリリースされ、以後、数々のスポーティカーを世に送り出してきた、英国を代表するメイクである。
新オーナーの今後のプランは、TVRをグローバルブランドへ高めるため、新テクノロジーおよび生産方式へ重点的に投資すること。大規模なリストラの計画はいまのところないという。
1980年代より会社を取り仕切っていたウィラーは、コンサルタントとして残留するという。

なお、オートトレーディングルフトジャパンによるディーラーシップに変わりはない。

(webCG 有吉)

 
「TVR」がロシア富豪の手にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。