カーシェアリング向け専用「スズキMRワゴン」発売

2004.08.02 自動車ニュース

カーシェアリング向け専用「スズキMRワゴン」発売

スズキは、クルマを複数人で共有する「カーシェアリング」用に利便性の高いシステムを導入した「MRワゴンカーシェアリング専用車」を、2004年7月29日に発表。8月から業者向けに受注生産で販売する。4ATのみの設定で、価格はFF車が152万400円、4WDは163万8000円。

「カーシェアリング」とは、簡単にいえば「登録者専用レンタカー」。複数の利用者がクルマを共有することで、税金など維持コストを抑えることができ、また渋滞や排気ガスなど、社会問題を改善する方策のひとつともいわれている。

「MRワゴンカーシェアリング専用車」は、ID認証を行うICカード読み取り機や、利用スケジュールなどを管理するデータセンターとの通信機器などを組み込んだモデル。これにより、シェアリングに参加するユーザーは、インターネットや携帯電話などから車両を予約し、無人で貸し出し&返却でき、利便性が向上するという。運用管理は、スズキが資本参加するカーシェアリング事業会社、シーイーブイシェアリング社が行う。

詳しくは、シーイーブイシェアリングのホームページ(http://www.cev-sharing.com/)を参照のこと。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/
シーイーブイシェアリング:
http://www.cev-sharing.com/

 
カーシェアリング向け専用「スズキMRワゴン」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MRワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルトF(FF/5AT)【試乗記】 2015.2.26 試乗記 5段ロボタイズドマニュアル「5AGS」を搭載した新型「スズキ・アルト」のエントリーグレードに試乗。スズキの将来を担う、新世代プラットフォームの実力に触れた。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る