「フィアット・バルケッタ」、装いも新たに登場

2004.08.02 自動車ニュース
 

「フィアット・バルケッタ」、装いも新たに登場

フィアットオートジャパンは、オープン2シーター「フィアット・バルケッタ」のフェイスリフト版の予約受付を、2004年7月31日に開始した。デリバリーは9月中旬の予定。



 

イタリア語で「小舟」という名を持つ「フィアット・バルケッタ」は、コンパクトカー「プント」のプラットフォームを流用してつくられたオープン2シーターで、初代は1995年にデビュー。日本へも2003年初めまで導入されていた。
今回発売されたのは、2002年12月にフェイスリフトを受けたバージョン。機関面に大きな変更はなく、1.7リッター直4+5段MT、左ハンドルのみの設定で、価格は292万9500円となる。


【スペック】
全長×全幅×全高=3895×1655×1275mm/ホイールベース=2275mm/車重=1100kg/駆動方式=FF/1.7リッター直4 DOHC16バルブ(130ps/6300rpm、16.1kgm/4300rpm)/価格=292万9500円
 

ニューバルケッタの特徴は、スポーティイメージを強めたエクステリアデザイン。特に、フロントグリルを強調したマスクが、アグレッシブなイメージを与える。さらに、ホイールやリアバンパーのデザインも変更された。
エンジンは、可変バルブタイミング付き(吸気側)の1746cc直列4気筒DOHC16バルブ(130ps/6300rpm、16.1kgm/4300rpm)。5段MTを介して前輪を駆動する。

マニュアルエアコンやAM/FMチューナー付きCDプレーヤー、集中ドアロック&キーレスエントリーなど、快適装備は充実。安全装備として、デュアルエアバッグ、プリテンショナー付き3点式シートベルトなどが付与される。

(webCGオオサワ)

フィアットオートジャパン:
http://www.fiat-auto.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

バルケッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る