「日産ムラーノ」、予約受付開始

2004.07.30 自動車ニュース

「日産ムラーノ」、予約受付開始

日産自動車は、2004年7月29日、今秋発売予定のクロスオーバーSUV「ムラーノ」の予約受付を開始した。

2002年12月より北米では販売している「ムラーノ」。日産の九州工場でつくられている新型SUVは、エントリーグレードで日本専用仕様となる2.5リッター直4「QR25DE」ユニット(163ps、25.0kgm)搭載の「250XL」、3.5リッターV6「VQ35DE」(231ps、34.0kgm)を載せる「350XV」と、その4WD版「350XV FOUR」の3車種をラインナップする。

トランスミッションは、2.5リッターに4段AT、3.5リッターに6段マニュアルモード付きCVT「エクストロニックCVT-M6」を奢る。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4770×1880×1685(4WDは1705)mm、ホイールベース=2825mm。ライバルと目される「トヨタ・ハリアー」(2.4&3リッター)比で、長さ、幅でそれぞれ+35mm、高さで+15mm、ホイールベースは110mmも長い。

気になる価格だが、公式リリースには記載されていないものの、店頭では285.6万円から375.9万円までといわれている。

(webCG 有吉)

日産自動車「ムラーノ」:
http://murano.nissan.co.jp/

 
「日産ムラーノ」、予約受付開始の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ムラーノの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
ホームへ戻る