コンチネンタル、新コンパクトカー向けタイヤ「ContiEcoContact3」発売

2004.07.23 自動車ニュース

コンチネンタル、新コンパクトカー向けタイヤ「ContiEcoContact3」発売

横浜ゴムは、独コンチネンタル社のコンパクトカー&ファミリーカー向けタイヤ「ContiEcoContact3」(コンチエココンタクトスリー)を、2004年6月17日に発売した。サイズは155/70R13から195/65R15までの9種類で、価格はオープンプライス。

「ContiEcoContact3」は、ブレーキング性能の向上による安全性強化と、燃費向上による高い環境性能がウリの新型タイヤである。
左右非対称トレッド形状の採用により、アウト側の高い剛性と、イン側の優れた排水性を両立。猫の足跡(キャッツポー)からヒントを得たという「バイオニックプロファイル」が、制動時に接地面積を拡大し、短い制動距離とコーナーでの安定性を生み出すという。欧州環境基準をパスしたエコ性能もジマンだ。

(webCGオオサワ)

コンチネンタルタイヤ:
http://www.continental-tire.jp/
横浜ゴム:
http://www.yrc.co.jp/

 
コンチネンタル、新コンパクトカー向けタイヤ「ContiEcoContact3」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。