ラリーのお祭り「スピリッツ・オブ・ザ・ラリー」、横浜で開催

2004.07.23 自動車ニュース

ラリーのお祭り「スピリッツ・オブ・ザ・ラリー」、横浜で開催

2004年7月25日、神奈川県横浜市の赤レンガ倉庫イベント広場で、4回目となるラリーの祭典「スピリッツ・オブ・ザ・ラリー」が開かれる。

同イベントは、一般道を舞台に繰り広げられるモータースポーツ、ラリーを通して、自動車文化を広く伝えることを趣旨に、2001年にスタート、今年で4回目を迎える。
2004年9月、日本初のWRC(世界ラリー選手権)が北海道で開かれるとあって、イベント主催者は「世界に照準を合わせた内容で」行うと意気込む。

内容は、「スバル・インプレッサ」や「三菱ランサーエボリューション」といったワークスラリーマシン、WRCのジュニアカテゴリー、JWRCで戦う「スズキ・イグニス(スイフト)」などに加え、「ランチア・ストラトス」「037ラリー」など往年のラリーカー、ヒストリックカーや、一般参加者によるレプリカカーを展示。トークショーには、PCWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)に「インプレッサWRC」で参戦しているプロドライバー、新井敏弘選手らが参加する予定だ。

会場の横浜赤レンガ倉庫イベント広場は、JR京浜東北線の桜木町駅または関内駅下車。開催時間は11時から18時までで、雨天決行となる。入場料は無料だ。

(webCGオオサワ)

「スピリッツ・オブ・ザ・ラリー」:
http://www.rally-spirits.com/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。