「メルセデスベンツSL」に最強モデル

2004.07.16 自動車ニュース
 

「メルセデスベンツSL」に最強モデル

ダイムラークライスラー日本は、2座ロードスター「メルセデスベンツSL」に、612psを発生する6リッターV12ツインターボを搭載した「SL65 AMG」を追加。2004年7月14日から販売を開始した。
さらに、5.5リッターV8スーパーチャージャーユニットを積む「SL55 AMG」に、SL65 AMGと同様の外装を付与。同じく、大型オイルクーラーや強化サスペンションなどを装着した「パフォーマンスパッケージ」を追加した。



 

「SL65 AMG」のエンジンは、「SL600」が積む5.5リッターツインターボの排気量を拡大、大型ターボチャージャーやインタークーラーなどを採用したもの。最高出力612ps/4800-5100rpm、最大トルク102kgm/2000-4000rpmという、途方もないアウトプットを誇る。当然のことながら、駆動系やサスペンションも強化した。
エクステリアは、専用デザインのフロントスポイラー、19インチアルミホイールを装着。インテリアは、AMGデザインのナッパレザーシートなど、豪奢に演出される。価格は2740.5万円。

「SL55 AMGパフォーマンスパッケージ」は、2002年F1グランプリに使われた「SL55 AMGセーフティカー」の技術と装備を採り入れたというモデル。
SL65 AMGと同じ、エクステリアのエアロパーツや19インチホイール、大型オイルクーラーや、強化型サスペンション&ブレーキを装備する。ただし、パワーユニットの最高出力&トルクは、ノーマルと変わらない。
価格は、SL55 AMGより147.0万円高い1890.0万円。

(webCGオオサワ)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

関連キーワード:
SLメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」が日本上陸
    2018.1.19 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年1月19日、新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」を発表し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年3月ごろを予定している。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • 【デトロイトショー2018】勢いに乗るメルセデス・ベンツ 2018.1.22 自動車ニュース デトロイトショー2018の一般公開が1月20日に始まった。ドイツ車メーカーではメルセデス・ベンツが新型「Gクラス」を発表し、会場を大いに盛り上げた。フォルクスワーゲンとBMWと併せ、ブースの様子を紹介する。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
  • シボレー・カマロ コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.12 試乗記 いよいよ日本に導入された大人の4シーターオープン「シボレー・カマロ コンバーチブル」。大幅に軽量化されたボディーと秀逸なシャシー、そしてモデル史上初となる4気筒ターボエンジンの組み合わせは、スミズミまで考え抜かれた知的な走りを実現していた。
ホームへ戻る