各国クルマ事情(ザンビア共和国)











ザンビア共和国(アフリカ大陸南部の内陸部)
首都:ルサカ
面積:75万2614平方km(日本の約2倍)
人口:1070万人(日本の約12分の1)



■トヨタ車は大人気
Jonathna Slmwawaさん(写真左)と通訳の近藤麻由美さん


Q.ザンビアの交通手段はなんですか?
A.クルマとバスかな。クルマを持っているのは、15%くらいの裕福な人で、他の人はバスや自転車を使ってます。

Q.人気のブランドはなんですか?
A.走っているクルマの90%がトヨタ車だよ。ほかには、日産、三菱、マツタもあるね。お金持ちの人は、フィアット、ランドローバー、ボルボが好きだね。

Q.日本車はどうですか?
A.壊れにくくて丈夫。安心して乗れるね。

Q.ジョナサンさんは、どんなクルマに乗っていますか?
A.フィアット・ウノに7年くらい乗ってるよ。燃費が良くていいクルマですよ。(ジョナサンさんもお金持ちのひとりですねと言うと、笑って「ノー」と。)

Q.7年って長くないですか?
A.ザンビアでは、1台を10年くらいは乗るよ。クルマは安くないからね。仕事で使うクルマは、1台を3、4人で使うから3年でかえるけどね。





  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!