「マツダAZ-ワゴン」にスポーティな特別仕様車

2004.07.14 自動車ニュース

「マツダAZ-ワゴン」にスポーティな特別仕様車

マツダは、軽自動車「AZ-ワゴン」に、スポーティな内外装を採用した特別仕様車「FT-Special」を設定。2004年7月13日から販売を開始した。

「AZ-ワゴン」は、「スズキ・ワゴンR」のOEM車。今回の特別仕様車「FT-Special」は、スズキが7月6日に発表したワゴンRのそれに準じ、スポーティな外装やオーディオなどを充実させたモデルである。
「AZ-ワゴン FT-Special」の特徴は以下の通り。

●エクステリア
フロント、サイド、リアアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラー
14インチアルミホイール
10mmローダウンサスペンション
●インテリア
ブラック/シルバーの専用シート表皮&本革巻ステアリングホイール
AM/FMチューナー付きMD/CDステレオ+6スピーカー
ドアアームレストをシルバー塗装

価格は、FFが119万1750円、4WDは130万9350円。

(webCGオオサワ)

マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

 
「マツダAZ-ワゴン」にスポーティな特別仕様車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」を全面改良 2014.12.26 自動車ニュース マツダが軽乗用車「キャロル」をモデルチェンジし、2015年1月に発売する。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルトX(FF/CVT)【試乗記】 2015.3.19 試乗記 このインパクトのある“顔つき”がとかく話題になりがちな新型「アルト」だが、デザインばかりに目を奪われてはいけない。このクルマの見どころはその奥、しっかりとしたボディーにこそあるからだ。上級グレードの「X」に試乗し、アルトの“軽自動車力”を探った。
  • マツダ、「AZ-ワゴン」等の特装車を発売 2000.7.3 自動車ニュース マツダは、軽乗用車「AZ-ワゴン」「キャロル」「ラピュタ」に、特別仕様車「Fun2(ファンファン)エディション」を設定、6月30日より発売した。「AZ-ワゴン FM Fun2エディション」「同FX-TL Fun2エディション」は、それぞれDOHCエンジン搭載の「FM」とSOHCエンジン搭載の「FX-TL」をベースに、フロント/サイド/リアのアンダースポイラー、リアルーフスポイラーなどエアロパーツを装着してスポーティな外観としたもの。価格は109.5万円から140.7万円。「キャロル Fun2エディション」は、5ドア「SG」をベースに、キーレスエントリーシステム、パワーウインドー、パワードアロックなど利便性を高める装備を充実したモデルだ。価格は71.3万円から93.5万円となる。 「ラピュタ Fun2エディション」は、5ドア「G」をベースに、ドアミラーやドアハンドルを外板色と同色にするとともに、専用のシート地を採用して内外装の質感を向上させている。 97.3万円と108.0万円だ。
ホームへ戻る