BMW、ニュー「M5」は507ps

2004.07.13 自動車ニュース
 

BMW、ニュー「M5」は507ps

独BMWは、スポーツサルーン「M5」のニューモデルを、2004年7月2日に発表した。パワーソースは5リッターV10、507psの最高出力を発生する。



 

■100km/hまで5秒足らず

現行5シリーズ(E60型)「M5」のエンジンは、バンク角90度の5リッターV型10気筒。BMWらしく自然吸気の高回転型ユニットで、最高出力507ps/7750rpm、最大トルク53.0kgm/6100rpmを発生する。過給器によって低回転から高トルクを稼ぐ「E55 AMG」(5.4リッターV8+スーパーチャージャー、/476ps、71.4kgm)、「アウディRS6」(4.2リッターV8ツインターボ/450ps、57.1kgm)とは対照的だ。



 

トランスミッションは、ローンチコントロールなどを備えた7段シーケンシャル「SMG」。車重など、スペックの詳細は不明だが、0-100km/h加速は5秒足らず。最高速度はリミッターにより250km/hに制限されるが、理論的には300km/hに達するという。



 

サスペンションには、アダプティブダンパーを採用。「コンフォート」「ノーマル」「スポーツ」、3つのモードを選択できる。
価格は8万6200ユーロ(約1200万円)と報じられた。

ドイツの自動車専門メディアは、M社のニューモデルとして、北米市場をターゲットにする「M5ツーリング」(ワゴン)、M5と同じくV10を積む「M6」(2005年)、V10由来のV8(400ps!)を搭載する「M3」(2006年)などが予定される。

関連キーワード:
M5セダンBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • 【デトロイトショー2018】勢いに乗るメルセデス・ベンツ 2018.1.22 自動車ニュース デトロイトショー2018の一般公開が1月20日に始まった。ドイツ車メーカーではメルセデス・ベンツが新型「Gクラス」を発表し、会場を大いに盛り上げた。フォルクスワーゲンとBMWと併せ、ブースの様子を紹介する。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
ホームへ戻る