「スズキ・ワゴンR」に特別仕様車

2004.07.07 自動車ニュース
 

「スズキ・ワゴンR」に特別仕様車

スズキは、軽自動車「ワゴンR」に、スポーティな外観や、上級オーディオなどの快適装備を付与した特別仕様車「FTリミテッド」を設定。2004年7月6日から販売を開始した。


インテリアは、メッキドアハンドル、ドアトリムの一部にシルバー塗装を施すなど、細部も変更された。
 

ベース車は、中低速トルク重視型「Mターボ」(60ps)を積む「FT」グレード。スポーティを謳うエクステリアは、メッキグリル、前後サイドアンダースポイラーやサイドスカートなどのエアロパーツで飾る。また車高はノーマルより10mm低く、標準より1インチ大きい、14インチアルミホイールを奢った。
インテリアは、快適装備をグレードアップ。MD/CDステレオ+6スピーカーとフルオートエアコンが標準で備わる。加えて、黒基調のファブリックシート表皮や、本革巻きステアリングホイールを採用するなどして、質感を高めた。

価格はベース車より6万3000円高く、FFが119万1750円、4WDは130万9350円。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る