「アルファ147」と「156」シリーズに赤い限定車

2004.07.01 自動車ニュース
 

「アルファ147」と「156」シリーズに赤い限定車

フィアットオートジャパンは、アルファロメオのコンパクトハッチ「アルファ147」と、ヒット作「アルファ156」「同156スポーツワゴン」に、赤で内外装をコーディネートした特別仕様車「リネアロッサ」を設定。2004年7月10日から、台数限定で販売する。


【写真上】「アルファ156リネアロッサ」(左)と「アルファ156スポーツワゴン リネアロッサ」
【写真下】「アルファ147リネアロッサ」
※写真はモノクロ
 

「リネアロッサ」(赤いライン)は、ブラックボディに赤いサイドラインをあしらい、インテリアには赤いレザーシートを採用した、“赤い”特別仕様車。「アルファ147」の2リッターモデルと、「アルファ156/156スポーツワゴン」の2リッター、2.5リッターモデルに設定される。
加えて特別装備として、専用17インチアロイホイール+215/45R17(ピレリP-ZERO NERO)やヘッドライトウォッシャーを装着。インテリアでは、専用シフトノブ&シフトブーツ、ヒーテッドシートなどを装備する。

いずれも台数限定で、147リネアロッサシリーズが合計400台、156シリーズは計300台を販売。価格は、147が「147リネアロッサ2.0ツインスパーク」の311万8500円から、156は「156リネアロッサ2.0 JTSセレスピード」の407万4000円からとなる。

(webCGオオサワ)

アルファロメオ:
http://www.alfaromeo-jp.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る