「webCGプリウス」、グレードアップ計画発動!

2004.07.01 From Our Staff

「webCGプリウス」、グレードアップ計画発動!

あれは2003年9月のこと。発売直後、イの一番にオーダーを入れ、日本で11番目ぐらいのはやさで『webCG』編集部に納車された「トヨタ・プリウス」。みなさんは覚えていますでしょうか?(詳しくはこちら)以来ページに登場していませんが、しっかり働いています。そんなプリウスが久しぶりに登場です。

忙しさのあまり……

発表会、試乗会場への移動などで毎日忙しく働く「webCGプリウス」は、納車からおよそ9ヶ月で2万1229kmを走破。けっこうな人気者で休むヒマもないって感じです。

そんなこんなで6ヶ月点検というものを忘れてました! オイル交換もしばらくおろそかにしており、このたびまとめて交換&点検をしてもらおうということになりました。向かうは東京都港区にある「CARステージ三田」。

9ヶ月も経っちゃいましたが、無料の6ヶ月点検とオイル交換をお願いしました。同時にCPUの書き換えをするとのこと。どうやら警告灯点灯時のセーフモード制御に不具合があるらしく、無料でCPUを書き換えてくれました。
なお、平成15年8月4日から10月8日までに販売されたプリウスの一部が対象とか。オーナーの方には連絡が行っていると思いますが、気になる方は一度ディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

グレードアップ計画、発動!

点検時間の合間に、“webCGプリウスグレードアップ計画”の見積もりをもらいました。情報サービス「G-BOOK」を「プレミアムコール」に変更するのです。これで、携帯電話のハンズフリーキットを装着すれば、オペレーターと簡単にやりとりできるようになり、ナビゲーションの設定などを遠隔操作してもらえるようになるのです。携帯電話の車内使用も規制されているので、早々にやりたいところ。

webCGプリウスは「DCM」という通信機器を先に付けていたので、プレミアムコールへのプラン変更は車内端末からできるそうです。ハンズフリーキットは部品1万2000円と工賃2000円で、1万4000円。「au」用と「DoCoMo」用キットが別で、同時装着できないのがちょっと残念。webCG編集部にはauもDoCoMoもVodafoneユーザーもいるので……。

さて、オイル交換&点検作業が終わりました。どこにも異常はないようです。洗車もしてもらったwebCGプリウスは、ちょっとご機嫌な様子。

目立ったトラブルはおろか、目立たないトラブルもないぐらいの優等生ぶりを見せるwebCGプリウス。しいて言えば、ここ3ヶ月間の平均燃費が 15.9km/リッター(満タン法)と、いささか悪くなった気がしないでもないことでしょうか。今回のオイル交換でいくらか改善されるのを期待。
プリウスオーナーの方、燃費はどうです?

次回のwebCGプリウス登場は、ハンズフリーホン装着編です(予定)。

(webCG 本諏訪)

 
 「webCGプリウス」、グレードアップ計画発動!の画像
 
 「webCGプリウス」、グレードアップ計画発動!の画像
(オイル交換後)
にやけ顔のwebCGプリウス
(オイル交換後)
	にやけ顔のwebCGプリウス

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • トヨタ・カローラ アクシオ 1.5G/カローラ フィールダー ハイブリッドG“AEROTOURER”【試乗記】 2015.5.5 試乗記 デビューから3年を経て、トヨタのセダン「カローラ アクシオ」とワゴン「カローラ フィールダー」にマイナーチェンジが施された。内外装のみならず、パワーユニットから安全装備まで手を入れられた、最新型の実力やいかに? 都内の一般道で試乗した。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • 新型「スズキ・ワゴンR」 3種類のデザインで登場 2017.2.1 自動車ニュース スズキが6代目となる新型「ワゴンR」を発表。デザインは従来モデルから一新されており、特にフロントまわりについてはイメージの異なる3種類のデザインを用意。33.4km/リッターというマイルドハイブリッド車の燃費も特徴となっている。
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
ホームへ戻る