最終生産型「アウディRS6アバント」、特別仕様車は限定20台

2004.06.25 自動車ニュース

最終生産型「アウディRS6アバント」、特別仕様車は限定20台

アウディジャパンは、「アウディA6アバント」の高性能バージョン「RS6アバント」に、内外装に特別装備を付与した「RS6 plus」を設定、2004年7月1日に発売する。販売台数は20台限定で、価格は1315.0万円。

特別仕様車「アウディRS6 plus」は、「アウディ史上最強モデル」(プレスリリース)の「RS6アバント」に豪華装備を与えたもの。
「エボニーブラックパールエフェクト」に彩られたボディを、チタンカラーの5スポークアルミホイールとリア濃色ガラスがスポーティに演出。インテリアは、バルコナレザーを用いた「アウディエクスクルーシブ」レザーパッケージでコーディネートした。さらに、RS6専用アルミ製ペダルとフロアマット、シリアルナンバー入りプレートなどでスペシャル感を煽る。価格は、ベース車より55.0万円高い1315.0万円だ。

「アウディRS6」シリーズは、最高出力450ps、最大トルク57.1kgmを発する4.2リッターV8ツインターボを搭載したハイパフォーマンス4WD。ベースとなる「A6」シリーズのニューモデルが2004年のジュネーブショーで発表されたことでRS6も世代交代を迎え、今回の特別仕様車が現行RS6シリーズの最終生産モデルとなる。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン:
http://www.audi.co.jp/

 
最終生産型「アウディRS6アバント」、特別仕様車は限定20台の画像

関連キーワード:
RS 6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • 最高出力460psの高性能セダン「BMW M3 CS」発売 2018.2.20 自動車ニュース BMWジャパンは2018年2月20日、最高出力460psのハイパフォーマンスセダン「BMW M3 CS」の導入を発表。同日、30台限定で発売した。価格は1578万円。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売 2018.2.14 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月14日、「パサート」および「パサートヴァリアント」のモデルラインナップにディーゼルエンジンを搭載した「TDI」を追加設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る