最終生産型「アウディRS6アバント」、特別仕様車は限定20台

2004.06.25 自動車ニュース

最終生産型「アウディRS6アバント」、特別仕様車は限定20台

アウディジャパンは、「アウディA6アバント」の高性能バージョン「RS6アバント」に、内外装に特別装備を付与した「RS6 plus」を設定、2004年7月1日に発売する。販売台数は20台限定で、価格は1315.0万円。

特別仕様車「アウディRS6 plus」は、「アウディ史上最強モデル」(プレスリリース)の「RS6アバント」に豪華装備を与えたもの。
「エボニーブラックパールエフェクト」に彩られたボディを、チタンカラーの5スポークアルミホイールとリア濃色ガラスがスポーティに演出。インテリアは、バルコナレザーを用いた「アウディエクスクルーシブ」レザーパッケージでコーディネートした。さらに、RS6専用アルミ製ペダルとフロアマット、シリアルナンバー入りプレートなどでスペシャル感を煽る。価格は、ベース車より55.0万円高い1315.0万円だ。

「アウディRS6」シリーズは、最高出力450ps、最大トルク57.1kgmを発する4.2リッターV8ツインターボを搭載したハイパフォーマンス4WD。ベースとなる「A6」シリーズのニューモデルが2004年のジュネーブショーで発表されたことでRS6も世代交代を迎え、今回の特別仕様車が現行RS6シリーズの最終生産モデルとなる。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン:
http://www.audi.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RS 6アバントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディS4/S4アバント 2016.10.25 画像・写真 アウディ ジャパンは2016年10月25日、フルモデルチェンジした「アウディS4/S4アバント」を発表した。従来モデルから100kg以上も軽量化された一方で、3リッターV6直噴ガソリンターボエンジンの出力は21ps強化されている。その姿を画像で紹介する。
  • アウディ、新型「S4/S4アバント」を日本導入 2016.10.25 自動車ニュース アウディが新型「S4/S4アバント」の日本導入を発表した。S4はDセグメントモデル「A4」の高性能バージョンであり、今回の新型では最高出力354ps、最大トルク51.0kgmの3リッターV6ターボエンジンが搭載されている。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアント2.0TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.22 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」に、2リッターターボエンジンを搭載した「2.0TSI Rライン」が登場。「ゴルフGTI」ゆずりのエンジンとパワートレイン、そしてRラインならではのシャシー制御システムが織り成す走りを試す。
ホームへ戻る