「サーブ9-5エステート」に50台の限定車

2004.06.24 自動車ニュース

「サーブ9-5エステート」に50台の限定車

日本ゼネラルモーターズは、ステーションワゴン「サーブ9-5エステート」に、内外装を飾った50台限定の特別モデル「リニア・スポーツ」を設定、2004年7月10日に発売する。

エントリーグレード「9-5エステート・リニア」(2リッター直4 DOHCロープレッシャーターボ・インタークーラー付き/150ps/5500rpm、24.5kgm/1800rpm)がベース。専用ボディカラー「エクスプレッソブラックメタリック」、17インチアルミホイール&225/45/R17タイヤ、バイキセノンヘッドランプ、フロントフォグランプで外観をお化粧し、さらにレザーシートや前席8ウェイパワーシート/同シートヒーター、「ダークウオールナットインストルメントパネル」などでインテリアを飾り、スポーティと高級感を出した。

価格は、ベース車の53万5500円高、452万5500円。ちなみに、オプションパッケージとして従来から用意される「スペシャルパッケージ」(16インチ10スポークアルミホイール、フロントフォグランプ、レザーシート、前席パワーシート/同シートヒーター) は、20万円プラスの419万円である。

(webCG 有吉)

サーブ:
http://www.saab.co.jp/

 
「サーブ9-5エステート」に50台の限定車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • サーブ9-3スポーツエステート エアロ(FF/6AT)【試乗記】 2008.3.7 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート エアロ(FF/6AT)
    ……615万9000円

    フロントマスクが大胆で力強い印象になった新型「サーブ9-3」。スポーツサスペンション搭載のトップグレード「エアロ」で乗り心地を試す。
  • サーブ9-3スポーツエステート【海外試乗記(後編)】 2005.9.1 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート

    2005年のジュネーブショーでデビューした「サーブ9-3スポーツエステート」。欧州の新型ワゴンは、どんな走りを見せるのか。


  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • トヨタ、ステーションワゴンの「アベンシス」を一部改良 2016.5.18 自動車ニュース トヨタが、英国で生産し、日本で輸入販売しているステーションワゴン「アベンシス」を一部改良し、7月25日に発売すると発表した。今回の改良ではエントリーグレードの「Xi」に切削加工を施した16インチアルミホイールを標準装備した。
ホームへ戻る