即納は1台限り、「マセラティ・クアトロポルテ」

2004.06.24 自動車ニュース

即納は1台限り、「マセラティ・クアトロポルテ」

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、マセラティの高級サルーン「クアトロポルテ」の日本デビューを記念して、即納車両を1台限定でネット販売する。申し込み期間は、2004年7月5日から同月25日まで。27日に抽選会を行い、28日にオーナーを発表する。

2004年2月に販売が開始された「クアトロポルテ」の人気は高く、現在は注文から納車まで半年待ちだという。
今回のキャンペーンは、8月末に納車できるクアトロポルテを1台、インターネット(http://www.cornesmotor.com/)で限定販売するというもの。ボディ色は「ダークグレー」、インテリアカラーは「ライトブラウン」で、価格は、オプション含みで1358.6万円となる。

(webCGオオサワ)

コーンズ:
http://www.cornesmotor.com/

 
即納は1台限り、「マセラティ・クアトロポルテ」の画像

関連キーワード:
クアトロポルテマセラティ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・クアトロポルテS グランスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2018.2.22 試乗記 マセラティのフラッグシップサルーンである「クアトロポルテ」。2018年モデルでは、3リッターV6エンジンが最新スペックにアップデートされたほか、先進運転支援システムが充実した。「クアトロポルテS グランスポーツ」のステアリングを握った。
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • 【ジュネーブショー2018】マセラティの3モデルに“黒”がテーマの新オプション登場 2018.3.8 自動車ニュース マセラティがジュネーブショーで「ネリッシモエディション」を発表。「ギブリ」「クアトロポルテ」「レヴァンテ」の上級グレード「グランスポーツ」に設定された新オプションで、ブラックをテーマとした外装のコーディネートが特徴となっている。
  • ベントレー・コンチネンタルGT(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.28 試乗記 新世代プラットフォームを基に開発された、第3世代の「ベントレー・コンチネンタルGT」にオーストリアで試乗。ベントレーの伝統を継承しつつ革新的な進化を目指したという新型は、驚くほどシャープなモデルに仕上がっていた。
  • マツダ・アテンザ【開発者インタビュー】 2018.5.26 試乗記 現行型「マツダ・アテンザ」が、デビュー6年目にして4回目の改良を受けた。過去に例を見ないほどの“ビッグマイナーチェンジ”は、なにを意図してのものなのか? マツダのフラッグシップモデルを進化させるという重責を担った、主査の脇家 満さんに話をうかがった。
ホームへ戻る