日産の新高級セダンは「フーガ」、「セド・グロ」に別れ

2004.06.24 自動車ニュース
 

日産の新高級セダンは「フーガ」、「セド・グロ」に別れ

日産自動車は、今秋に日本で発売が予定される新しい高級セダンの名称を「FUGA(フーガ)」に決定したことを、2004年6月23日に発表した。これにより、歴史ある「セドリック」「グロリア」の名は事実上なくなると見られる。


写真は、2003年の東京モーターショーに出品された「フウガ」。
 

高級セダン「フーガ」は、「優れた走行性能とゆとりある室内空間」をコンセプトにするニューモデル。「セドリック/グロリア」の後継にあたるとされる。フーガの名は、優美とダイナミックが調和する様を音楽用語“FUGA”になぞらえ、さらに日本語の“風雅”と掛け合わせたものとか。
ネーミングやコンセプトは、2003年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカー「フウガ」に近い。新型の登場で、伝統ある「セドリック」(初代デビューは1960年)「グロリア」(同1959年)の名は、官公庁やタクシーユースの車種に残されるかもしれないが、市販車としては消滅する可能性が大きくなった。


2004年の「ニューヨーク国際オートショー」に出展された、同車の北米版たる新型セド・グロ「インフィニティM45」
 

フーガに関する情報は、専用ホームページ(http://www.nissan.co.jp/FUGA/)にて、順次公開する予定という。

(webCGオオサワ)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/
FUGA:
http://www.nissan.co.jp/FUGA/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを出展 2017.2.14 自動車ニュース トヨタが、新型「レクサスLS」のハイブリッドモデル「LS500h」をジュネーブショーで世界初公開すると発表した。同車の詳細については日本時間の3月7日に公開される予定で、また同ショーには「レクサスRC F GT3」なども出展される。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る