日産の新高級セダンは「フーガ」、「セド・グロ」に別れ

2004.06.24 自動車ニュース
 

日産の新高級セダンは「フーガ」、「セド・グロ」に別れ

日産自動車は、今秋に日本で発売が予定される新しい高級セダンの名称を「FUGA(フーガ)」に決定したことを、2004年6月23日に発表した。これにより、歴史ある「セドリック」「グロリア」の名は事実上なくなると見られる。


写真は、2003年の東京モーターショーに出品された「フウガ」。
 

高級セダン「フーガ」は、「優れた走行性能とゆとりある室内空間」をコンセプトにするニューモデル。「セドリック/グロリア」の後継にあたるとされる。フーガの名は、優美とダイナミックが調和する様を音楽用語“FUGA”になぞらえ、さらに日本語の“風雅”と掛け合わせたものとか。
ネーミングやコンセプトは、2003年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカー「フウガ」に近い。新型の登場で、伝統ある「セドリック」(初代デビューは1960年)「グロリア」(同1959年)の名は、官公庁やタクシーユースの車種に残されるかもしれないが、市販車としては消滅する可能性が大きくなった。


2004年の「ニューヨーク国際オートショー」に出展された、同車の北米版たる新型セド・グロ「インフィニティM45」
 

フーガに関する情報は、専用ホームページ(http://www.nissan.co.jp/FUGA/)にて、順次公開する予定という。

(webCGオオサワ)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/
FUGA:
http://www.nissan.co.jp/FUGA/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)【試乗記】 2012.8.15 試乗記 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)
    ……845万2500円

    「日産シーマ」が“フーガのストレッチバージョン”として復活。1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステムを携えた5代目は、初代のように“社会現象”を巻き起こせるか?
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • 日産フーガ370GT タイプS(FR/7AT)/250GT(FR/7AT)【試乗速報】 2009.12.16 試乗記 日産フーガ370GT タイプS(FR/7AT)/250GT(FR/7AT)
    ……589万500円/497万7000円

    高級セダン「日産フーガ」の2代目がデビューした。「走・美・快」を開発コンセプトに掲げる新型の走りと乗り心地をチェックした。
  • 日産フーガ250GT(FR/7AT)【試乗記】 2010.3.11 試乗記 日産フーガ250GT(FR/7AT)
    ……523万9500円


    2009年11月に初のフルモデルチェンジを受けた「日産フーガ」。一見、“デザイン重視”で登場したかのように見える2代目だが、実際のところはどうなのか? 売れ筋の2.5リッターモデルを試した。
ホームへ戻る