「スズキ・アルトラパン」に白い特別仕様車

2004.06.22 自動車ニュース
 

「スズキ・アルトラパン」に白い特別仕様車

スズキは、軽乗用車「アルトラパン」に、明るい内外装色で夏らしさを演出した特別仕様車「アルトラパンLリミテッドII」を設定。2004年6月21日から販売を開始した。



 

「アルトラパンLリミテッドII」は、“空と雲”“海と砂浜”などをイメージして、内外装を彩ったという特別仕様車だ。
エクステリアカラーは、「パールホワイト」「白」「水色」の3色を設定。アルミホイールにも白色塗装を施したほか、フロントグリルのエンブレムも白でアクセントをつけた専用品とした。インテリアには、ブルー地に白い水玉をあしらった専用シート表皮を採用。ドアトリムもブルー、インパネやエアコン吹き出し口の周囲はパールホワイトで塗装するなど、全体をコーディネートした。

4段AT仕様のみで、駆動方式はFFと4WDの2種類。価格は、それぞれ118万9650円と131万7750円となる。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

関連キーワード:
アルトスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • スズキ・アルト ターボRS(FF/5AT)【試乗記】 2015.5.7 試乗記 「久々のターボモデル復活」と、「アルトワークス」を知る世代の人々の注目を集めることとなった「アルト ターボRS」。新時代のホットハッチをロングドライブに連れ出し、その魅力を味わった。
  • スズキ・アルト ワークス 2015.12.24 画像・写真 スズキから新型「アルト ワークス」登場。エンジンや足まわりなどに独自のチューニングが施されており、胸のすく力強い加速性能と、キビキビとした操縦性が追及されている。15年の時を経て復活した、軽規格の高性能スポーツモデルの詳細な姿を写真で紹介する。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
ホームへ戻る