フォード「フォーカスEURO+(ユーロプラス)」を発売

2004.06.17 自動車ニュース
 

フォード「フォーカスEURO+(ユーロプラス)」を発売

フォードジャパンリミテッドは、「フォーカス」の1.6リッターモデルに、6連奏CDチェンジャーやフォグランプなどの装備を充実させた「ユーロプラス」を設定。2004年6月16日から販売を開始した。


ボディカラー「ムーンダストシルバーメタリック」「インクブルーメタリック」「ビトロシルバーメタリック」「コロラドレッド」の4色。インテリアはブラックのみ。
 

ユーロプラスは、標準でインダッシュ6連奏CDチェンジャーやアルミホイール、前後フォグランプなど、「1600GHIA」並の装備内容を誇りつつ、価格が1600GHIAより12.0万円抑えた214.2万円のエントリーグレード。これにより、「1600GLX」と「1600GHIA」は、ラインナップから落とされた。

フォードは“ヨーロッパカーライン” として、「モンデオ」「フォーカス」「フィエスタ」の欧州フォード車を日本のマーケティング戦略の中核にすえた。2004年春に導入した新型「フィエスタ」に続き、フォーカスユーロプラスを投入することで、商品強化を図る。

(webCGオオサワ)

フォードジャパンリミテッド:
http://www.ford.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る