「アウディA4」10周年を記念する特別限定車

2004.06.08 自動車ニュース

「アウディA4」10周年を記念する特別限定車

アウディジャパンは、「アウディA4」のデビュー10周年を記念した特別仕様車「10thアニバーサリー」をセダンとワゴン「アバント」に設定、2004年6月7日に発売した。販売台数は600台限定。

「80」をオリジンとする「A4」の本国デビューは1994年11月。10年目を記念したスペシャルモデルは、装備を充実させつつ価格を抑えた内容だ。

電動チルト式2ウェイソーラーサンルーフ、キセノンパッケージ、MMS(ナビゲーション、CDチェンジャー、MDプレーヤー)、駐車のときなどに障害物を音で知らせるAPS(アコースティック・パーキングシステム)などが盛り込まれる。

設定されるモデルは、セダン「2.0」「1.8Tクワトロ」と、ワゴン「アバント2.0」「アバント1.8Tクワトロ」の4車種。2.0は約100万円相当の装備をおよそ47万円にして、また1.8Tクワトロは86万円相当を31万円にして付与し、お買い得感を出したという。

A4 2.0 434万7000円
A4 1.8Tクワトロ 480万9000円
A4アバント2.0 452万5500円
A4 アバント1.8Tクワトロ 498万7500円

(webCG 有吉)

アウディジャパン:
http://www.audi.co.jp/

 
「アウディA4」10周年を記念する特別限定車の画像

関連キーワード:
A4A4アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • 谷口信輝の新車試乗――フェラーリ812スーパーファスト(前編) 2018.6.14 mobileCG 最高出力800psを誇る“跳ね馬”「812スーパーファスト」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。「史上最強・最速のロードゴーイング・フェラーリ」とうたわれるスーパースポーツの印象を報告する。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
ホームへ戻る