日産車にトヨタの技術……「日産アルティマハイブリッド」公開

2004.06.07 自動車ニュース

日産車にトヨタの技術……「日産アルティマハイブリッド」公開

日産自動車は、ハイブリッドカーの試作モデル「アルティマハイブリッド」を、2004年6月2日、米サンフランシスコで披露した。2006年(北米でいうところの2007年モデルイヤー)に市場への投入を予定する。

「アルティマハイブリッド」のハイブリッドシステムは、この技術で世界のトップランナーであるトヨタ自動車との協力により生まれたもの。日産の直4エンジンに、トヨタのハイブリッド用コンポーネント(トランスアクスル、インバーター、バッテリー、コントロールユニット)を組み合わせてできた、「直列4気筒エンジンでV型6気筒エンジンに匹敵する加速性能と、コンパクト車並の燃費性能の両立を実現した新世代のハイブリッド車」(プレスリリース)である。

1997年に量産車初のハイブリッドカー「プリウス」を発売するなど、ガソリンエンジンと電気モーターをカップリングしたハイブリッド技術で業界をリードしているトヨタ。開発に出遅れた日産は、トヨタから技術的な協力を得ることで、ハイブリッドカー市販化を企てた。

2002年9月に発表された両社の基本合意の内容は、トヨタがハイブリッドシステム用コンポーネントを日産に供給。エンジンおよび車両への適合開発などについては日産が独自に行い、5年間で10万台規模の生産を目指すというもの。今回の試作車が、その第1号車となる。

(webCG 有吉)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

 
日産車にトヨタの技術……「日産アルティマハイブリッド」公開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。