チャンプカー、ハンター・レイが圧勝

2004.06.07 自動車ニュース

チャンプカー、ハンター・レイが圧勝

チャンプカー第3戦決勝が、2004年6月5日、米ウィスコンシン州ミルウォーキー・マイル(1.032マイル/約1.65km)を250周して行われた。シリーズ唯一のオーヴァルコースを舞台にした土曜のナイトレースを制したのは、23歳のアメリカ人ライアン・ハンター・レイ。スタートからフィニッシュまで一度もトップを明け渡すことなく、今シーズン初、通算2勝目をあげた。

2位はパトリック・カーポンティエ、3位ミシェル・ジョルダインJr.というトップ3だった。

セバスチャン・ブーデ、ポール・トレーシーといったトップコンテンダーがリタイアするなか、自身初のポールポジションからスタートしたハンター・レイは終始トップを守り続け圧勝した。

シリーズランキングは、今回6位に終わったブルーノ・ジュンケイラが76点でトップ。僅か1点差でカーポンティエが2位、ハンター・レイが66点で3位についている。以下4位ブーデ(65点)、5位マリオ・ドミンゲス(62点)と上位は混戦模様だ。

次戦決勝は6月20日、ポートランドのロードコースで開かれる。

(webCG 有吉)

 
チャンプカー、ハンター・レイが圧勝の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。