「アウディA8」オーナー専用の特別プログラム導入

2004.06.04 自動車ニュース

「アウディA8」オーナー専用の特別プログラム導入

アウディジャパンは、フォーリングスのフラッグシップ「A8」オーナー向けの専用サービス「A8カスタマー・ケア・プログラム」を、2004年6月1日から導入した。今年2月末よりデリバリー&登録されたA8オーナーすべてに提供されるプログラムという。

プレミアムブランドを標榜するアウディの旗艦を務める高級サルーン「A8」。今回導入された「A8カスタマー・ケア・プログラム」は、3つのサービスにより構成、さらなる“プレミアム感”を演出する。

●「アウディ・クラブ・コンシェルジェ(Audi Club Concierge)」
A8に搭載された「MMI(マルチ・メディア・インターフェイス)」に設定されたハンズフリー機能を使用した専用ラインにより、ホテル、レストラン、航空便、ゴルフ場などの情報・予約代行サービスを、初年度登録日より3年間無料で提供。

●「A8エマージェンシー・アシスタンス(A8 Emergency Assistance)」
通常、全アウディ車に新車登録日から3年間無料で提供しているサービスを、新車A8を購入したひとには、乗っている間無期限、無料で利用できるプログラム。

●「アウディ・アンバサダー・カード(Audi Ambassador Card Membership)」
アウディ・ユーザーのためのメンバーシップ「アウディ・アンバサダー・クラブ」のカードに、ショッピングでのポイントプログラムやETCカード年会費永年無料などを盛り込み、オーナー希望者に入会初年度から3年間年会費無料とするプログラム。

(webCG 有吉)

アウディ:
http://www.audi.co.jp/

 
「アウディA8」オーナー専用の特別プログラム導入の画像

関連キーワード:
A8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】 2017.11.7 試乗記 第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アウディ、2018年は高級モデルの新型に注力 2018.1.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2018年1月11日、東京都内で記者発表会を開催し、2017年の実績を発表するとともに、ハイエンドモデルの導入をはじめとする2018年の事業計画を報告した。
  • BMW G310GS(MR/6MT)【レビュー】 2017.12.23 試乗記 BMWの世界戦略を担う小排気量モデル「G310」シリーズ。その第2弾として、BMW得意のアドベンチャースタイルをまとう「G310GS」が登場した。圧巻のブランド力を誇る、“GS”という看板を背負った最新モデルのライドフィールを一言で表すと?
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る