「アストンマーティンDB9」、1795.5万円から

2004.06.02 自動車ニュース

「アストンマーティンDB9」、1795.5万円から

アストンマーティンのニューモデル「DB9」が、2004年5月から日本で発売された。クーペとコンバーチブルの2本立てで、1795.5万円から2005.5万円までのプライスタグを付ける。

英国はゲイドンにある新工場でつくられる「DB7」の後継「DB9」。オールアルミ製のボディに、5.9リッターV12 DOHC48バルブユニット(450ps/6000rpm、58.1kgm/5000rpm)をフロントミドシップ。0-100km/h加速4.9秒、最高速度は300km/hを誇るスポーツカーである(パフォーマンスの数値はクーペのマニュアル仕様)。

わが国に導入されるのは、クーペモデルが6段MT(1795.5万円)と、パドルシフトの6段「タッチトロニック2」仕様(1848.0万円)。コンバーチブルも同様、6段マニュアル(1953.0万円)とタッチトロニック2(2005.5万円)の計4車種だ。マニュアルモデルは、それぞれ2005年にリリースが予定される。

(webCG 有吉)

【関連リンク】
アストンマーティンDB9(6AT)(前編)
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000015023.html
アストンマーティンDB9(6AT)(中編)
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000015024.html
アストンマーティンDB9(6AT)(後編)
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000015025.html

 

 
「アストンマーティンDB9」、1795.5万円からの画像

関連キーワード:
DB9アストンマーティン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ 2017.11.22 画像・写真 アストンマーティンが新型「ヴァンテージ」を発表。510psを発生する4リッターV8ターボエンジンにより、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は314km/hという動力性能を実現している。レーシングカーの「ヴァンテージGTE」ともども、その姿を写真で紹介する。
  • アストンマーティンDB11 AMR 2018.5.15 画像・写真 英アストンマーティンは、ハイチューンを施した5.2リッターV12ターボエンジンを搭載する、新たな高性能モデル「アストンマーティンDB11 AMR」を発表した。その姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
ホームへ戻る