「クライスラー・ボイジャー」2005年モデル発売

2004.05.31 自動車ニュース

「クライスラー・ボイジャー」2005年モデル発売

ダイムラークライスラー日本は、ミニバンの元祖である「クライスラー・ボイジャー」の2005年モデルを、2004年5月29日に発売した。

ラインナップは従来通り、ベーシックな「LX」と本革巻きステアリングホイールなどを奢った上級「LXプレミアム」、そしてホイールベースを150mmストレッチした「グランドボイジャー」の「リミテッド」とそのヨンク版「リミテッドAWD」の4車種。内外装が若干変更されたのが特徴だ。

フロントグリルの上端にエンブレムを配した顔つきは、「PTクルーザー」や「クロスファイア」などに倣った、クライスラーのブランドアイデンティティを示すもの。4灯ヘッドランプは“涙目”タイプとなり、フォグランプは楕円から丸型化。フロントバンパーの形状も変わった。
これにより、全長が10mm短縮され、ディメンションは全長×全幅×全高=4820(5110)×1995×1755mm(カッコ内はグランドボイジャー)となった。

さらに、シート3列をカバーするサイドカーテンエアバッグが標準で備わるようになった。

エンジンは変わらず、3.3リッターV6 OHV(174ps、28.3kgm)となる。

「安全装備を充実し、フロントマスクを一新したにもかかわらずメーカー希望小売価格2万1000円の値上げにとどめ」(プレスリリース)た。LXが348万6000円、LXプレミアムは390万6000円。グランドボイジャーのリミテッドが445万2000円、リミテッドAWDは471万4500円。

(webCG 有吉)

クライスラー:
http://www.chrysler-japan.com/

 
「クライスラー・ボイジャー」2005年モデル発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る