「ポルシェ911ターボS」発表

2004.05.27 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボS」発表

独ポルシェAGは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「911ターボS」を、2004年5月20日に発表した。クーペとカブリオレの2種類で、欧州での価格は、クーペが12万2500ユーロ(約1650万円)、カブリオレは13万1100ユーロ(約1770万円)。日本への導入時期などは明らかにされていない。

新型911(997型)を発表したばかりのポルシェが、今度は現行「911ターボ」のハイパフォーマンスバージョン「911ターボS」をリリースした。ノーマルターボとの違いはパワーアップや、「PCCB」(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)が標準装着されることなどである。

ターボSは、大型ターボチャージャーと改良型インタークーラーを装着し、ノーマル比で30psと6.1kgmアップ。450ps/5700rpmの最高出力と、63.2kgm/3500〜4500rpmの最大トルクを得た。最高速度は2km/h増しの307km/h、200km/hまで13.6秒の動力性能は、“普通”のターボより0.8秒速いという。当然、ブレーキも強化され、ターボや「GT3」などのスペシャルモデルにオプション設定のPCCBが、標準装備となった。

内外装は、ポルシェらしくさりげない演出が施されるだけ。センターコンソールやリアスポイラー下の「turboS」ロゴや、「GTシルバーメタリック」塗装を施した18インチホイールなどを装備する。

(webCGオオサワ)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/
ポルシェ(ワールドワイド):
http://www.porsche.com/

 
「ポルシェ911ターボS」発表の画像

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • ポルシェが「911スピードスターコンセプト」を発表 2018.6.11 自動車ニュース ポルシェが「911スピードスターコンセプト」を世界初公開。自社のスポーツカー誕生70周年を記念したコンセプトモデルで、歴代スピードスターに通じる低められたスタイリングと、往年のレースカーをほうふつとさせるディテールが特徴となっている。
  • ベントレー・コンチネンタルGT(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.28 試乗記 新世代プラットフォームを基に開発された、第3世代の「ベントレー・コンチネンタルGT」にオーストリアで試乗。ベントレーの伝統を継承しつつ革新的な進化を目指したという新型は、驚くほどシャープなモデルに仕上がっていた。
  • 谷口信輝の新車試乗――フェラーリ812スーパーファスト(前編) 2018.6.14 mobileCG 最高出力800psを誇る“跳ね馬”「812スーパーファスト」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。「史上最強・最速のロードゴーイング・フェラーリ」とうたわれるスーパースポーツの印象を報告する。
ホームへ戻る