「ポルシェ911ターボS」発表

2004.05.27 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボS」発表

独ポルシェAGは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「911ターボS」を、2004年5月20日に発表した。クーペとカブリオレの2種類で、欧州での価格は、クーペが12万2500ユーロ(約1650万円)、カブリオレは13万1100ユーロ(約1770万円)。日本への導入時期などは明らかにされていない。

新型911(997型)を発表したばかりのポルシェが、今度は現行「911ターボ」のハイパフォーマンスバージョン「911ターボS」をリリースした。ノーマルターボとの違いはパワーアップや、「PCCB」(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)が標準装着されることなどである。

ターボSは、大型ターボチャージャーと改良型インタークーラーを装着し、ノーマル比で30psと6.1kgmアップ。450ps/5700rpmの最高出力と、63.2kgm/3500〜4500rpmの最大トルクを得た。最高速度は2km/h増しの307km/h、200km/hまで13.6秒の動力性能は、“普通”のターボより0.8秒速いという。当然、ブレーキも強化され、ターボや「GT3」などのスペシャルモデルにオプション設定のPCCBが、標準装備となった。

内外装は、ポルシェらしくさりげない演出が施されるだけ。センターコンソールやリアスポイラー下の「turboS」ロゴや、「GTシルバーメタリック」塗装を施した18インチホイールなどを装備する。

(webCGオオサワ)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/
ポルシェ(ワールドワイド):
http://www.porsche.com/

 
「ポルシェ911ターボS」発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る