「ポルシェ911ターボS」発表

2004.05.27 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボS」発表

独ポルシェAGは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「911ターボS」を、2004年5月20日に発表した。クーペとカブリオレの2種類で、欧州での価格は、クーペが12万2500ユーロ(約1650万円)、カブリオレは13万1100ユーロ(約1770万円)。日本への導入時期などは明らかにされていない。

新型911(997型)を発表したばかりのポルシェが、今度は現行「911ターボ」のハイパフォーマンスバージョン「911ターボS」をリリースした。ノーマルターボとの違いはパワーアップや、「PCCB」(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)が標準装着されることなどである。

ターボSは、大型ターボチャージャーと改良型インタークーラーを装着し、ノーマル比で30psと6.1kgmアップ。450ps/5700rpmの最高出力と、63.2kgm/3500〜4500rpmの最大トルクを得た。最高速度は2km/h増しの307km/h、200km/hまで13.6秒の動力性能は、“普通”のターボより0.8秒速いという。当然、ブレーキも強化され、ターボや「GT3」などのスペシャルモデルにオプション設定のPCCBが、標準装備となった。

内外装は、ポルシェらしくさりげない演出が施されるだけ。センターコンソールやリアスポイラー下の「turboS」ロゴや、「GTシルバーメタリック」塗装を施した18インチホイールなどを装備する。

(webCGオオサワ)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/
ポルシェ(ワールドワイド):
http://www.porsche.com/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
ホームへ戻る