「ポルシェ911ターボS」発表

2004.05.27 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボS」発表

独ポルシェAGは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「911ターボS」を、2004年5月20日に発表した。クーペとカブリオレの2種類で、欧州での価格は、クーペが12万2500ユーロ(約1650万円)、カブリオレは13万1100ユーロ(約1770万円)。日本への導入時期などは明らかにされていない。

新型911(997型)を発表したばかりのポルシェが、今度は現行「911ターボ」のハイパフォーマンスバージョン「911ターボS」をリリースした。ノーマルターボとの違いはパワーアップや、「PCCB」(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)が標準装着されることなどである。

ターボSは、大型ターボチャージャーと改良型インタークーラーを装着し、ノーマル比で30psと6.1kgmアップ。450ps/5700rpmの最高出力と、63.2kgm/3500〜4500rpmの最大トルクを得た。最高速度は2km/h増しの307km/h、200km/hまで13.6秒の動力性能は、“普通”のターボより0.8秒速いという。当然、ブレーキも強化され、ターボや「GT3」などのスペシャルモデルにオプション設定のPCCBが、標準装備となった。

内外装は、ポルシェらしくさりげない演出が施されるだけ。センターコンソールやリアスポイラー下の「turboS」ロゴや、「GTシルバーメタリック」塗装を施した18インチホイールなどを装備する。

(webCGオオサワ)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/
ポルシェ(ワールドワイド):
http://www.porsche.com/

 
「ポルシェ911ターボS」発表の画像

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.1.22 試乗記 自然吸気の3.4リッターユニットを搭載する従来型の「ポルシェ911カレラ」に試乗。「ターボ」でも「GT3 RS」でもないごく普通のカレラの、しかもMT仕様を選ぶ意義とは? MT派の筆者はこの「素のカレラ」こそがベスト911と考えている。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記
  • 最上の「BMW 7シリーズ」が30台限定で登場 2017.10.10 自動車ニュース