アルファロメオ、新型クーペ「アルファGT」発売

2004.05.21 自動車ニュース

アルファロメオ、新型クーペ「アルファGT」発売

フィアットオートジャパンは、新しいスポーツクーペ「アルファGT」を、2004年6月12日に発売する。2リッター直噴「JTS」に2ペダル5MT「セレスピード」を組み合わせた「2.0 JTS セレスピード」と、豪華装備の「2.0 JTS セレスピード・エクスクルーシブ」、そして3.2リッターV6を積む「3.2 V6 24V」の3グレード構成で、価格は438.9万円から543.9万円まで。


3.2リッターV6モデルのトレッドは、「156GTA」より5mm広く、前1525mm、後1515mm。2リッターモデルは156と同じ。車重は同グレードの156よりやや重く、2リッターが1360kg、3リッターは1430kg。

■“156クーペ”

2003年の「第37回東京モーターショー」でも披露された「アルファGT」は、ヒット作「アルファ156」をベースとする、「快適さとエレガンスが共存するスポーティーカー」がコンセプトの2ドアクーペ。流麗なボディラインと、大人4人(定員は5人)が快適に過ごせる居住空間を両立したというのがセリングポイントだ。

現行156のアグレッシブなフロントマスクを踏襲したエクステリアデザインは、カロッツェリア・ベルトーネとアルファロメオ・スタイルセンターが共同でつくり上げたもの。リアフェンダーへ繋がるサイドラインの力強さや、小さなリアコンビネーションランプが特徴的である。
ボディサイズは、全長×全幅×全高=4495×1765×1375mmと、156比で60mm長く、40mm低い。ホイールベースは同じ2595mmだ。
クーペでありながら、広い居住空間をもつことがアルファGTのジマン。ラゲッジルームは320リッター、リアシートを倒せば最大905リッターの荷室スペースが確保でき、「ファミリーユースにも応えうる」(リリース)。

エンジンは、直噴「JTS」2リッター直4DOHC16バルブ(166ps/6400rpm、21.0kgm/3250rpm)と、3.2リッターV6DOHC24バルブ(240ps/6200rpm、29.4kgm/4800rpm)の2種類。トランスミッションは、前者に2ペダル5MT「セレスピード」、後者には6段MTが組み合わされる。
アルファGTのセレスピードは、従来のマニュアルモードに加え、シフトタイミングやラグのすくない「スポーツモード」が追加され、よりスポーティな走りを実現したという。もちろん、フルオートの「シティモード」も備わる。

スペシャルティカーらしく、ベーシックグレードでも、前後フォグランプやヒーテッドドアミラー、デュアルゾーン式フルオートエアコンなど、装備は充実。アルファロメオではお馴染みのBOSE製オーディオには、新たにMP3プレーヤーが装着された。上級グレードには、キセノンヘッドランプやヘッドランプウォッシャー、シートヒーターやレインセンサーなどが付与される。
安全装備は全車共通で、全6個のエアバッグ、VDCやASRなどアクティブ&パッシブセーフティー機構が与えられた。

価格は、「2.0 JTS セレスピード」が438.9万円、「2.0 JTS セレスピード・エクスクルーシブ」は453.6万円、3.2リッターV6モデル「3.2 V6 24V」は543.9万円となる。

(webCGオオサワ)

アルファGT:
http://www.alfagt.jp/
アルファロメオ:
http://www.alfaromeo-jp.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。