「ジャガーXタイプ」に最上級「ソブリン」を名乗る限定車

2004.05.20 自動車ニュース
 

「ジャガーXタイプ」に最上級「ソブリン」を名乗る限定車

ジャガージャパンは、ジャガーのエントリーモデル「Xタイプ」に、最上級モデルとして「3.0ソブリン」を設定、2004年6月1日に発売する。販売台数は120台限定。



 

ジャガーのラインナップで最上級モデルに冠される「ソブリン」が、「Xタイプ」に追加された。ベース車は「3.0 V6スポーツ」。内外装を変更し、快適装備を追加した内容だ。

エクステリアは、クロームを強調したパーツや専用ホイール、メタリックペイントでお化粧。インテリアは、オールハンドメイドのバーウォールナットウッドとアイボリーレザーをあしらった。さらに10ウェイ電動シートや6連奏CDチェンジャー付き320Wプレミアムサウンドパッケージが特別装備されるなどした。

ボディカラーは専用色となり、「ジルコン」(60台)、「クォーツ」(30台)、「パシフィック」(30台)の3色を用意。価格はベース車より43万2500円高い、605万円だ。

(webCG 本諏訪)

ジャガージャパン:
http://www.jaguar.com/jp/ja/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXE 2.0プレステージ(FR/8AT)/XE 2.5ポートフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2015.9.18 試乗記 200psか240psか? 「ジャガーXE」に関心を持つ人にとって悩ましいのは、2リッター直4ターボエンジンのどちらの仕様がよりジャガーらしいのか、ということではないだろうか。「2.0プレステージ」と「2.5ポートフォリオ」に比較試乗した。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(後編)【試乗記】 2017.8.9 試乗記 ダイハツとスズキのクルマづくりを具現したかのような「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。公道での比較試乗を通して両モデルのキャラクターの違いを浮き彫りにするとともに、これからの軽自動車開発のあり方について考えた。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
ホームへ戻る