「ジャガーXタイプ」に最上級「ソブリン」を名乗る限定車

2004.05.20 自動車ニュース
 

「ジャガーXタイプ」に最上級「ソブリン」を名乗る限定車

ジャガージャパンは、ジャガーのエントリーモデル「Xタイプ」に、最上級モデルとして「3.0ソブリン」を設定、2004年6月1日に発売する。販売台数は120台限定。



 

ジャガーのラインナップで最上級モデルに冠される「ソブリン」が、「Xタイプ」に追加された。ベース車は「3.0 V6スポーツ」。内外装を変更し、快適装備を追加した内容だ。

エクステリアは、クロームを強調したパーツや専用ホイール、メタリックペイントでお化粧。インテリアは、オールハンドメイドのバーウォールナットウッドとアイボリーレザーをあしらった。さらに10ウェイ電動シートや6連奏CDチェンジャー付き320Wプレミアムサウンドパッケージが特別装備されるなどした。

ボディカラーは専用色となり、「ジルコン」(60台)、「クォーツ」(30台)、「パシフィック」(30台)の3色を用意。価格はベース車より43万2500円高い、605万円だ。

(webCG 本諏訪)

ジャガージャパン:
http://www.jaguar.com/jp/ja/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る