ドイツツーリングカー、上海市街地でレース開催

2004.05.19 自動車ニュース

ドイツツーリングカー、上海市街地でレース開催

ドイツツーリングカー選手権(DTM)が中国に上陸! 2004年7月17、18日、上海の市街地特設コースでDTMノンチャンピオンシップレースが開かれることが、5月17日に明らかになった。

9月のF1に先駆けて行われるDTMレースは、上海の自治体、中国自動車スポーツ連盟らのオファーに、DTMが応えたもの。モータースポーツ振興に努める中国、そして魅力的な市場をもつ中国での宣伝効果を狙ったドイツ自動車メーカー(アウディ、メルセデスベンツ、オペル)との意見が一致した、というわけだ。

DTMのリリースによると、昨年ドイツ自動車メーカーはおよそ70万台を中国市場で販売。また2004年の第1四半期だけをとっても48%の成長率を記録したという。

メルセデスベンツのモータースポーツディレクター、ノルベルト・ハウグは、「中国でのDTM初開催はシリーズ、モータースポーツ双方にとっていい発展の表れだ」と歓迎。「ダイムラークライスラーAGと中国は、2005年にメルセデスE/Cクラスを生産することで合意した。上海中心部でのレースは、Cクラスの競争力を見せるのにパーフェクトな舞台である」と、マーケティング的な効果に期待するコメントを残した。

なおコースは、F1が開かれる最新鋭サーキットではなく、上海のダウンタウンに特設するという。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。