日産、韓国で「インフィニティ」ブランドを展開

2004.05.14 自動車ニュース

日産、韓国で「インフィニティ」ブランドを展開

日産自動車が韓国に設立した韓国日産(株)は、2004年5月13日、北米で展開する高級ブランド「インフィニティ」を、2005年半ばから韓国市場に導入することを発表した。

■世界進出の第一歩

カルロス・ゴーン社長率いる日産が掲げた目標「日産180プラン」が今年度で終了するということで、先頃、2005年度から始まる次の3カ年計画「日産バリューアップ」が発表された。
年間のグローバル販売台数を420万台にすること、高い収益性と投下資本利益率を維持することを柱とした同計画のなかに、「インフィニティ」のグローバル化も含まれていた。

インフィニティは、1989年の導入以来、米国、カナダのマーケットで展開され、高級ブランドとしての地位を確立してきた。その世界進出の第一歩が、2004年2月に現地法人を設立したばかりの韓国市場への投入だ。

販売されるモデルは、「G35スポーツセダン」(スカイライン)と「G35スポーツクーペ」(同クーペ)、高級セダンたる「Q45」(シーマ)、2004年ニューヨーク国際自動車ショーで発表したコンセプトカーをベースとするセダン「M35」「M45」(セドリック/グロリア)の5車種。加えて年後半には、プレミアムクロスオーバーSUVこと「FX35」「FX45」の投入も予定する。

現在、韓国日産はインフィニティのディーラーを募集中で、発売開始までに2、3社を選定する予定。独立系ディーラーとして、販売・アフターサービス・補修部品などのサービスを一括して行うという。

日産自動車の志賀俊之常務は、「私たちは、競争の激しい米国市場で成功したインフィニティが、韓国の高級車ユーザーの方々にも強くアピールすると確信している」と述べ、また韓国日産のケネス・エンバーグ社長は、「韓国の輸入車市場は、今後5年以内に2倍以上の規模になると予測している。インフィニティディーラー網が本格始動すれば、他の高級車ブランドに匹敵する販売台数を達成する見込みである」と語った。

なおインフィニティは、韓国を皮切りに日本、中国、ロシア、西ヨーロッパへ進出する予定という。

(webCG 有吉)

韓国日産株式会社「インフィニティ」:
http://www.infiniti.co.kr/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。