「カロッツェリア」HDDナビ&AVシステム発表

2004.05.13 自動車ニュース

「カロッツェリア」HDDナビ&AVシステム発表

パイオニアは、夏のボーナス商戦に向けて、「カロッツェリア」ブランドのハードディスク(HDD)ナビ4機種とオーディオシステム6機種を、2004年5月12日に発表した。

「カロッツェリアHDDサイバーナビ」新製品の最大の特徴は、カーナビがドライバーの行動パターンなどを記憶、学習し自律的に働きかける「エージェント」と呼ばれる機能を充実させたこと。
具体的には、過去の渋滞データを統計処理し、渋滞予測データとしてハードディスクに収録、適宜利用する「渋滞予測機能」や、出かける日時や同行者、目的地などの情報を入力し、渋滞を考慮したドライブプランを立ててくれる「ドライブプランナー」、ドライバーの気分にあった曲をハードディスクからかけてくれる「フィーリングプレイ」があげられる。

さらに、街並みを3次元立体地図で再現する「ソリッドシティマップ」、高音質、高品位再生を謳うオーディオビジュアル機能、ユニットを脱着式とし自宅でも活用できる「リビングキット」などをセリングポイントとする。

価格は、モニターなしの「AVIC-H900」の22万500円から、7.0型ワイドタッチパネルTV/DVD-V/MD/CD/WMA・MP3対応のフルセット版「AVIC-ZH900MD」の38万8500円まで。6月下旬より順次販売を開始する。

カーオーディオでは、インダッシュに取り付ける1DサイズのTV/DVDプレーヤー「AVX-P9DV」(16万8000円)や、パイオニア製カーDVD再生機と組み合わせ5.1マルチチャンネル再生を可能にするDSPユニット「DEQ-P9」(4万2000円)などを発表した。5月下旬より順次リリースする。

(webCG 有吉)

パイオニア:
http://www.pioneer.co.jp/

「カロッツェリア」HDDナビ&AVシステム発表の画像

「カロッツェリアAVX-P9DV」

「カロッツェリアAVX-P9DV」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。