シボレー、スズキに特別仕様車

2004.05.13 自動車ニュース
 

シボレー、スズキに特別仕様車

スズキは、「シボレー・クルーズ」「ワゴンRソリオ」「スイフト」の1.3リッターモデルに、特別装備を付与した「リミテッドII」を設定。2004年5月12日に発売した。


「シボレークルーズSリミテッドII」
 

「シボレー・クルーズ」と「ワゴンRソリオ」の特別仕様車「SリミテッドII」は、内外装をスポーティに演出。「スイフトLリミテッドII」は装備を充実させ、いずれもお買い得な価格設定にしたという。
各車両とも、1.3リッターの4段ATモデル。駆動方式は、FFと4WDの2種類を用意した。特徴は、以下の通り。

●「シボレークルーズSリミテッドII」
・ベース車:シボレークルーズ1.3LT
・特別装備など
フロント、サイド、リアアンダースポイラー
MD/CDステレオ
本革巻きステアリングホイール
シートとドアトリム表皮を、ボディ色に合わせて、赤/黒またはグレー/黒の2色を設定
インパネの一部にダークグレーのアクセント

価格はベース車より7万8750円高く、FFが132万8250円、4WDは150万6750円。


「ワゴンRソリオSリミテッドII」
 

●「ワゴンRソリオSリミテッドII」
・ベース車:ワゴンRソリオ 1.3WELL S
・特別装備など
前後専用バンパー、大型ルーフエンドスポイラー、ディスチャージヘッドランプ
15インチアルミホイール+165/55R15タイヤ
オートエアコン、MD/CDステレオ
本革巻きステアリングホイール
インテリアカラーに、ブルー基調の専用シートとドアトリムを採用

価格はベース車比6万3000円高となる、131万2500円(FF)と143万5350円(4WD)。


「スイフトLリミテッドII」
 

●「スイフトLリミテッドII」
・ベース車:スイフトSE-Z
・特別装備など
ボディ同色の電動格納式リモコンドアミラーとドアハンドル
スモークガラス
フロントUVカットガラス

価格はベース車比で3万4650円高い、94万2900円(FF)と107万9400円(4WD)。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スイフトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • マツダ・デミオ13S(FF/6AT)【試乗記】 2014.11.10 試乗記 デビュー以来、好調なセールスが伝えられる4代目「マツダ・デミオ」。このクルマならではの魅力はどこにあるのか? ガソリン車の中間グレード「13S」で探った。
ホームへ戻る