「日産エクストレイル」に新グレード

2004.05.12 自動車ニュース

「日産エクストレイル」に新グレード

日産自動車は、ライトクロカン「エクストレイル」に新グレード「St」「Xt」を追加設定、2004年5月11日に発売した。

2種類の2リッター直4エンジンのうち、マイルドな150psの「QR20DE」ユニットを搭載する「S」「X」の4WDがベース。キセノンヘッドランプ、ヒーター付きフロントシート、フロントバンパー組込みフォグランプ、マッドガード、運転席バニティミラーを与えつつ、価格をベース車プラス5万2500円に抑えたという。Stが217万3500円、Xtは238万3500円となる。

(webCG 有吉)

日産自動車「エクストレイル」:
http://www.nissan.co.jp/X-TRAIL/T30/0306/

 
「日産エクストレイル」に新グレードの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
ホームへ戻る