「ダイハツ・ムーヴ」などに特別仕様車

2004.05.10 自動車ニュース

「ダイハツ・ムーヴ」などに特別仕様車

ダイハツ工業は、「ムーヴカスタム」「ミラアヴィ」「アトレーワゴン」に、特別仕様車「セレクション」シリーズを設定、2004年5月6日に発売した。

ボーナス商戦を前に、軽ナンバー1のスズキを追い抜かんと投入されたダイハツの特別仕様車は、装備を充実させつつ価格を抑えたのが特徴とされる。

●ムーヴカスタム

売れ筋モデルのムーヴには、直4ターボの上級「RS」(4AT)に、アゼスト製の専用HDDナビゲーションシステム、16cmの4ドアスピーカー、ディスチャージヘッドランプを与えた「RS Vセレクション」(2WD=167万7900円/4WD=179万5500円)を設定。ベース車プラス22万8900円の値札を付ける。
またよりベーシックな直3搭載「L」(4AT)には、2眼メーター、オートエアコン、シルバー塗装センタークラスター、プッシュ式のシルバー塗装ヒーターコントロールパネル、14インチアルミホイールを盛り込んだ「L Vセレクション」(2WD=119万5950円/4WD=131万3550円)。こちらは4万2000円高だ。

●ミラアヴィ

アクティブな若い女性向けのミラアヴィには、明るい専用内装と機能装備を追加した「マイセレクション」。専用シート&ドアトリム表皮、オートエアコン、2眼メーター、ライトシルバー塗装センタークラスター&インテグレートCD/MD/AM/FM付きステレオ、メッキドアインナーハンドルが備わる。
ベースの「X」より2万8350円高く、2WD+4ATが112万350円、4WDは5MTが117万2850円、4ATは124万6350円。

●アトレーワゴン

商用アトレーをベースとしたセミキャブオーバー型の乗用ワゴン。特別仕様車「Gセレクション」は、スライドドアイージークローザー(左側)、マルチリフレクターハロゲンフォグランプ、2DINサイズCD/MD/AM/FM付きステレオ、リアヒーター(温度調節コントローラー付き)をもつ。
2WDが140万7000円、4WDは153万900円で、ベース車「カスタムターボ」の2万1000円プラスだ。

(webCG 有吉)

ダイハツ工業:
http://www.daihatsu.co.jp/

 
「ダイハツ・ムーヴ」などに特別仕様車の画像

「ミラアヴィ・マイセレクション」
 

	「ミラアヴィ・マイセレクション」
	 

「アトレーワゴンGセレクション」
 

	「アトレーワゴンGセレクション」
	 

関連キーワード:
ムーヴカスタムミラアトレーワゴンダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • ダイハツ・ミラ イースX(FF/CVT)【試乗記】 2011.10.24 試乗記 ダイハツ・ミラ イースX(FF/CVT)
    ……99万5000円

    話題の新型軽「ダイハツ・ミラ イース」に試乗。自慢の燃費性能から走りまで、その実力をリポートする。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(後編)【試乗記】 2017.8.9 試乗記 ダイハツとスズキのクルマづくりを具現したかのような「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。公道での比較試乗を通して両モデルのキャラクターの違いを浮き彫りにするとともに、これからの軽自動車開発のあり方について考えた。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
ホームへ戻る