TVR、軽量オープンスポーツ「T350t」発売

2004.05.06 自動車ニュース
 

TVR、軽量オープンスポーツ「T350t」発売

TVRの日本正規輸入代理店であるオートトレーディングルフトジャパンは、最新スポーツカー「T350」に、タルガトップの「T350t」を追加設定、2004年4月1日に発売した。



 

「タモーラ」のワンサイズ上となる「T350」は、全長×全幅×全高=3974×1835×1195mmのディメンションを持つ。従来よりラインナップされていたクローズドボディの「T350c」をベースに、タルガトップを被せたのが「T350t」である。

搭載されるエンジンは、TVR自社開発となる3.6リッター直6DOHC「スピード6」ユニット。最高出力350ps/7500rpm、最大トルク40.1kgm/5750rpmを発生。5段マニュアルトランスミッションを介し、後輪を駆動する。LSD、油圧式ツインプレートクラッチは標準装備だ。
前後ダブルウィッシュボーンのサスペンションに、履くタイヤは前225/35ZR18、後235/40ZR18。ブレーキは4輪ベンチレーテッドディスクで、フロントには4ピストンのキャリパーが奢られる。

気になるパフォーマンスは、0-60マイル(96km/h)加速で4.4秒、最高速度は280km/hと謳われる。



 

軽量なCFRP製の脱着式タルガトップは、シートの背後に収納可能。T350cからのオープン化にともない、ルーフセンターにロールバーが追加されるなどボディ剛性向上が図られたが、FRPを採用した軽量ボディは1187kg、7kg増に収めたという。

価格は827.4万円で、T350cより31.5万円高い。なお、T350は外装色、内装色、足まわりのセッティングなどすべてをオーナーの好みに仕上げることができるという。

(webCG 本諏訪)

オートトレーディングルフトジャパン:
http://www.autotrading.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。