マツダの新型コンパクトは「ベリーサ」

2004.04.30 自動車ニュース
 

マツダの新型コンパクトは「ベリーサ」

マツダは、2004年夏にリリースを予定する新型コンパクトカーの車名を、2004年4月28日に公表した。


「MXフレクサ」。小型ミニバンは、「フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーラン」や「シトロエン・クサラ ピカソ」「オペル・メリーバ」など、欧州での需要が高まりつつある。
 

マツダのニューモデル「ベリーサ(VERISA)」は、1.5リッターエンジンを積む、国内専用のコンパクトカー。車名のベリーサは、イタリア語“Verita”(真実)と、英語“Satisfaction”(満足)の造語で、「真の充足」を意味する。

プレスリリースによると、
・「シンプル・クオリティ・コンパクト」をキーワードに開発
・高い質感と丹念なつくり込みにこだわり
・ターゲットは、モノ選びライフスタイルに「自分らしい上質さ、こだわり」を求める30代カップル
・イメージキャラクターに、女優の川原亜矢子、写真家の桐島ローランドを起用
などとなっている。


「MXマイクロスポーツ」は、2リッター+6段MTを搭載していた。
 

車両詳細は不明だが、2003年1月の「デトロイトショー」に出た「MXマイクロスポーツ」か、2003年3月の「ジュネーブショー」に出展さした6人乗りの小型ミニバンコンセプト「MXフレクサ」ではないかと思われる。

(webCGオオサワ)

マツダ「ベリーサ」:
http://www.verisa.mazda.co.jp/pre/
マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

関連キーワード:
ベリーサマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 特別なインテリアの「マツダ・ベリーサ」が登場 2013.7.11 自動車ニュース 「マツダ・ベリーサ」に専用のインテリアカラーを採用した特別仕様車が登場。
ホームへ戻る