マツダの新型コンパクトは「ベリーサ」

2004.04.30 自動車ニュース
 

マツダの新型コンパクトは「ベリーサ」

マツダは、2004年夏にリリースを予定する新型コンパクトカーの車名を、2004年4月28日に公表した。


「MXフレクサ」。小型ミニバンは、「フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーラン」や「シトロエン・クサラ ピカソ」「オペル・メリーバ」など、欧州での需要が高まりつつある。
 

マツダのニューモデル「ベリーサ(VERISA)」は、1.5リッターエンジンを積む、国内専用のコンパクトカー。車名のベリーサは、イタリア語“Verita”(真実)と、英語“Satisfaction”(満足)の造語で、「真の充足」を意味する。

プレスリリースによると、
・「シンプル・クオリティ・コンパクト」をキーワードに開発
・高い質感と丹念なつくり込みにこだわり
・ターゲットは、モノ選びライフスタイルに「自分らしい上質さ、こだわり」を求める30代カップル
・イメージキャラクターに、女優の川原亜矢子、写真家の桐島ローランドを起用
などとなっている。


「MXマイクロスポーツ」は、2リッター+6段MTを搭載していた。
 

車両詳細は不明だが、2003年1月の「デトロイトショー」に出た「MXマイクロスポーツ」か、2003年3月の「ジュネーブショー」に出展さした6人乗りの小型ミニバンコンセプト「MXフレクサ」ではないかと思われる。

(webCGオオサワ)

マツダ「ベリーサ」:
http://www.verisa.mazda.co.jp/pre/
マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • ボルボ、AUTOMOBILE COUNCIL 2017の出展概要を発表 2017.7.14 自動車ニュース AUTOMOBILE COUNCIL 2017実行委員会は2017年7月14日、千葉・幕張メッセで開催される自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2017」(開催期間:8月4日~6日)における、ボルボ・カー・ジャパンの出展概要を発表した。
ホームへ戻る