トヨタ「アベンシス」「ヴィッツ」らに特別仕様車

2004.04.28 自動車ニュース

トヨタ「アベンシス」「ヴィッツ」らに特別仕様車

販売ネットワークを再編成しているトヨタ自動車は、装いも新たになる「ネッツ店」の誕生を記念した特別仕様車「NEO Edition」を、「アベンシス」「ウィッシュ」「ヴィッツ」「ラウム」「bB」各車に設定、2004年5月1日に発売する。
ちなみに「NEO」とは「NEW ERA OPENING(新時代の幕開け)」という意味とか。

●アベンシス

セダン「Li」をベースに、本革シート表皮、マルチアジャスタブルパワーシートを特別装備。内装色をアイボリーとした。価格はベース車プラス17万8500円で、306万6000円。

●ウィッシュ

2リッター「2.0G」(198万2400円)、1.8リッター「1.8X」(177万2400円)をベースに、ディスチャージヘッドランプ、フロントフォグランプなどを付与。車内に専用ドットパターンを配した。2リッターモデルが205万8000円、1.8リッター版はFFが184万8000円、4WDが211万500円。

●ヴィッツ

「U」「F」をベースに、専用ラジエーターグリル、専用バンパーコーナープロテクションモールでお化粧。車内はアイボリーで、ワイヤレスドアロック対応キー2本、ディスチャージヘッドランプ(オプション)を用意する。119万7000円から135万9750円まで。

●ラウム

標準グレードをベースに、ディスチャージヘッドランプ、グレー内装色、フレシール加工フルファブリックシート表皮などを与えた。FFが163万8000円、4WDは182万7000円。

●bB

「Z」をベースに、ステンレス製の大型サイドロッカーモールを採用。ドアミラー、アウトサイドドアハンドルをメッキ化し、専用アルミホイールでキメる。内装はスポーティな専用シート表皮とした。FFが174万3000円、4WDは191万1000円。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車:
http://www.toyota.co.jp/

 
トヨタ「アベンシス」「ヴィッツ」らに特別仕様車の画像

関連キーワード:
アベンシストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、「クラウン コンセプト」を初公開 2017.10.4 自動車ニュース