「BMW X5」に4.8リッターV8モデル

2004.04.27 自動車ニュース
 

「BMW X5」に4.8リッターV8モデル

BMWは、2003年のフランクフルトショーでマイナーチェンジした「X5シリーズ」のトップグレード「4.8is」を、2004年4月26日に発表した。左ハンドルのみの設定で、価格は1160.0万円。予約は5月1日から、デリバリーは6月上旬からだという。

【関連リンク】独BMW、マイナーチェンジ版「X5」を公開:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000013661.html


新開発の4.8リッターV8DOHC。バルブトロニックや、ダブルVANOSなど、BMWジマンの技術が投入されたことは、いうまでもない。動力性能は高く、0-100km/hを6.1秒(欧州仕様)でこなすという。
 

「X5 4.8is」は、従来のトップグレード「4.6is」の改良モデル。目玉は、新開発の4.8リッターV8である。4.6リッターに較べて、アウトプットは13psと2.04kgm高められ、最高出力360ps/6200rpm、最大トルク51.0kgm/3600rpmを発生。ライバルと目される「ポルシェ・カイエンS」(340ps/6000rpm、42.8kgm/2500-5500rpm)を上まわった。トランスミッションが油圧式5段ATから、電子制御式6段ATに進化したこともニュース。



 

威圧感を増したフロントマスクや、電子多板クラッチによる4WDシステム「xDrive」の採用は、03年10月から日本に導入された新型X5「3.0i」「4.4i」に準じた内容。4.8isならではの装備は、「スポーツサスペンション」や、前275/45R20、後315/35R20サイズの巨大タイヤなど。インテリアは専用オプションとして、スポーティな雰囲気を演出する「ルマン・ブルー・インテリアパネル」が用意された。

(webCGオオサワ)

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X5の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
ホームへ戻る