「ランドローバー・ディスカバリー」に2車種の特別仕様車

2004.04.19 自動車ニュース

「ランドローバー・ディスカバリー」に2車種の特別仕様車

ランドローバージャパンは、クロスカントリー4WD「ディスカバリー」に、2車種の特別仕様車を設定、2004年4月16日に発表した。

スポーティを標榜するのが、「ディスカバリー・スポーツエディション」。エントリーグレード「SE」(470万4000円)に、18インチアロイホイール、ポリッシュスペアホイールカバー、キセノンヘッドランプ、シルバーフィニッシャーなどを与えお化粧した内容だ。
約35万円分の装備を盛り込みながら、価格は20万円弱アップの490.0万円に抑え、お買い得感を出したという。販売台数は200台限定だ。

一方、より高級に振ったのが「ディスカバリー・ロイヤルエディション」。上級「HSE」(517万6500円)をベースに、HDDカーナビゲーションシステム、ウッドパネルを配したセンターコンソールとフロントフェイシア、これまたウッドのブレーキグリップなどを採用した。
約45万円のプラス分を30万程度に抑え、550万円のプライスタグを付け、50台限定でリリースされる。

(webCG 有吉)

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/

 
「ランドローバー・ディスカバリー」に2車種の特別仕様車の画像

「ディスカバリー・ロイヤルエディション」のインテリア。
 

	「ディスカバリー・ロイヤルエディション」のインテリア。
	 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る