「ランドローバー・ディスカバリー」に2車種の特別仕様車

2004.04.19 自動車ニュース

「ランドローバー・ディスカバリー」に2車種の特別仕様車

ランドローバージャパンは、クロスカントリー4WD「ディスカバリー」に、2車種の特別仕様車を設定、2004年4月16日に発表した。

スポーティを標榜するのが、「ディスカバリー・スポーツエディション」。エントリーグレード「SE」(470万4000円)に、18インチアロイホイール、ポリッシュスペアホイールカバー、キセノンヘッドランプ、シルバーフィニッシャーなどを与えお化粧した内容だ。
約35万円分の装備を盛り込みながら、価格は20万円弱アップの490.0万円に抑え、お買い得感を出したという。販売台数は200台限定だ。

一方、より高級に振ったのが「ディスカバリー・ロイヤルエディション」。上級「HSE」(517万6500円)をベースに、HDDカーナビゲーションシステム、ウッドパネルを配したセンターコンソールとフロントフェイシア、これまたウッドのブレーキグリップなどを採用した。
約45万円のプラス分を30万程度に抑え、550万円のプライスタグを付け、50台限定でリリースされる。

(webCG 有吉)

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/

 
「ランドローバー・ディスカバリー」に2車種の特別仕様車の画像

「ディスカバリー・ロイヤルエディション」のインテリア。
 

	「ディスカバリー・ロイヤルエディション」のインテリア。
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディスカバリーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツSE(4WD/9AT)【試乗記】 2015.4.23 試乗記 車名は「ディスカバリー」で、プラットフォームは「イヴォーク」と共通、そしてボディーサイズは「フリーランダー2」に近い。しかして、その実体は? ランドローバーの新しいSUV「ディスカバリー スポーツ」、そのベーシックグレード「SE」に試乗した。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
ホームへ戻る