第117回:コージのNYショー報告(その2)カッコいいぞ!新型セドグロ

2004.04.15 エッセイ

第117回:コージのNYショー報告(その2)カッコいいぞ!新型セドグロ

■普通にカッコイイ

一方ね、日産の「インフィニティM45」は普通にカッコいいと思った。つまり次期型日産セドリック/グロリアね。特別斬新な感じはしないし、基本はスカイライン路線だけど、あれをよりマッチョかつエレガントにした感じ。アメリカではウケるんではあるまいか。

聞けば、横幅がじゃっかん広められてて、そこがM45“コンセプト”と呼ばれるゆえんだけど、「外観は95%プロダクションモデル、インテリアは100%プロダクション」とか。つまりほぼこのまま出る。それからコイツにも4WDモデルがあり、リアサスには日産独自のアクティブステアリング機構が付くらしい。あといいのは4.5リッターV8を搭載することだよね。日産にはトラックがあるしさ、昔からシーマ用のV8があるからね。いいよね、財産持ちは。

ただ日本で売る場合、正直、名前はツラいと思った。「グロリア」はまだいい。「セドリック」はなぁ……、親父臭すぎ。せっかくカッコいいのにさ。
たとえばアナタが30、40代のイケてる系のサラリーマンとしよう。
「何乗ってるんですか?」
「セドリック」
って、言いたくないじゃない……。
小さいこととはいえ、やっぱり大切ですよね。クルマの名前。

(文と写真=小沢コージ/2004年4月)

ボディサイズは全長×全幅×全高=4880×1850×1500mm、ホイールベースは2900mm。従来型と較べて、全幅は80mm拡大された。
ボディサイズは全長×全幅×全高=4880×1850×1500mm、ホイールベースは2900mm。従来型と較べて、全幅は80mm拡大された。
4.5リッターV8に加え、3.5リッターV6版もあり。4WDは、V6モデルに設定される予定だ。
4.5リッターV8に加え、3.5リッターV6版もあり。4WDは、V6モデルに設定される予定だ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』