横浜ゴム、ダートタイヤ「アドバンA035」をモデルチェンジ

2004.04.12 自動車ニュース

横浜ゴム、ダートタイヤ「アドバンA035」をモデルチェンジ

横浜ゴムは、ラリー・ダートトライアル用タイヤ「アドバンA035」を大幅に改良。2004年3月中旬から販売を開始した。

新しい「アドバンA035」は、従来品とトレッドパターンを同じとしながらも、コンパウンドや内部構造を大幅に改良。特にハンドリング応答性とコーナリング性能を高めたという。
2種類あるコンパウンドは、ショートステージ用の「SS/TU」が「S」に、耐久性を重視した「ED/TU」は「M」に名称が改められた。今回の改良で、「S」は走行初期やハーフウェット状態で、「M」はドライ・ウェット路面でのグリップ力が向上したという。

サイズは165/65R13から205/65R15まで、7サイズ10種類。2004年8月までに順次従来品から切り替えられる。価格はオープンプライス。

(webCG 本諏訪)

ヨコハマタイヤ:
http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/

横浜ゴム、ダートタイヤ「アドバンA035」をモデルチェンジの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。