日産、9車種の特別仕様車をリリース

2004.04.08 自動車ニュース
 

日産、9車種の特別仕様車をリリース

日産自動車は、ナビゲーションシステムなどを付与した特別仕様車を、「エルグランド」や「セドリック」「スカイライン」シリーズ、「サニー」など、9車種に設定。セドリックとグロリア、サニーはグレード体系を見直し、2004年4月7日から販売を開始した。
同時に、「ブルーバードシルフィ」「セレナ」「モコ」の一部グレードが、平成17年排ガス規制「U-LEV」と「SU-LEV」に適合した。


【写真上】「エルグランド」の特別仕様車「V NAVIエディション」(2WD)
【写真下】SU-LEVをパスした「ブルーバードシルフィ 18Vi-G」
 

特別仕様車が設定されたのは、大型ミニバン「エルグランド」をはじめ、「セドリック/グロリア」「スカイライン」シリーズ、「ステージア」「サニー」「ウイングロード」「セレナ」の9車種だ。スカイラインシリーズとサニーは、レザー内装などで質感を向上。他の車種は、ナビゲーションシステムが付与された。

平成17年度排出ガス規制については、「ブルーバードシルフィ」の1.8リッター(FF)が、75%低減レベルのSU-LEVをクリア。1.5リッターと「セレナ」の全車種、「モコ」の一部グレードは、50%低減レベルのU-LEVに適合した。
なお、ブルーバードシルフィとウイングロードは、装備の充実化やグレード見直しなど、一部改良も施されている。

詳細は、日産自動車ホームページ(http://www.nissan.co.jp/)を参照されたし。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エルグランドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
ホームへ戻る