トヨタ「プログレ」、小変更

2004.04.06 自動車ニュース
 

トヨタ「プログレ」、小変更

トヨタ自動車は、4ドアセダン「プログレ」の一部を改良し、特別仕様車「プライムセレクション」とともに2004年4月5日に発売した。

 

ディスチャージヘッドランプを標準装備としたのに加え、セットオプションとして、DVDボイスナビゲーション付き電動ポップアップ式EMV(エレクトロマルチビジョン)、音声ガイド付きカラーバックガイドモニター&ブラインドコーナーモニターを用意した。価格は、2.5リッター(FR)が338.1万円から、3リッター(FR)は390.6万円から、2.5リッター(4WD)は369.6万円からとなる。
なお、福祉車両「ウェルキャブ」にも同様の変更を行っている。

特別仕様車「プライムセレクション」は、音声ガイド付きカラーバックガイドモニター&ブラインドコーナーモニター、木目調加飾を施した本革巻き4本スポークステアリングホイール&本革巻きシフトレバーノブを盛り込んだ内容だ。
エンジンは2.5リッターで、FRが361.2万円、4WDは392.7万円。

(webCG 有吉)

 

トヨタ自動車「プログレ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Progres/

関連キーワード:
プログレトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース トヨタが5ナンバーセダンの「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ。内外装デザインを変更したほか、赤外線レーザーと単眼カメラをセンサーに用いた運転支援システム「Toyota Safety Sense C」を新採用するなど、安全装備の強化も図っている。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT... 2017.11.24 試乗記
  • トヨタ・プレミオ2.0G(CVT)【ブリーフテスト】 2002.3.15 試乗記