ジャガー「Sタイプ」、マイナーチェンジ

2004.04.06 自動車ニュース

ジャガー「Sタイプ」、マイナーチェンジ

ジャガージャパンは、ミディアムクラスのサルーン、ジャガー「Sタイプ」をマイナーチェンジし、2004年5月15日に発売する。

外観の変更が主な内容。ボンネットに軽量アルミ素材を採用し、重量配分とハンドリングバランスの向上も図られた。

装備面では、ウォッシャーノズル内蔵フロントワイパーアームや、オプションのフロント・パーキングコントロールなどを追加設定した。車内においては、クロノグラフ調デザインのメーターパネルを新しく採用。「R」には、アルミニウム・フェイシアを与えた。

同時にラインナップを見直した。スポーティな「3.0スポーツ」を廃止する一方、足まわりを強化した「SEスポーツパッケージ」をオプション設定した。また「4.2 V8」をなくし、最上級モデルに冠する「ソブリン」の名を与えた「4.2ソブリン」を加えた。

Sタイプ
2.5 V6 580.0万円
3.0 V6 690.0万円
4.2ソブリン 850.0万円
R 1040.0万円
(webCG 有吉)

ジャガージャパン:
http://www.jaguar.com/jp/ja/home.htm

 
ジャガー「Sタイプ」、マイナーチェンジの画像

関連キーワード:
Sタイプジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXE 2.0プレステージ(FR/8AT)/XE 2.5ポートフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2015.9.18 試乗記 200psか240psか? 「ジャガーXE」に関心を持つ人にとって悩ましいのは、2リッター直4ターボエンジンのどちらの仕様がよりジャガーらしいのか、ということではないだろうか。「2.0プレステージ」と「2.5ポートフォリオ」に比較試乗した。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
ホームへ戻る