アルファロメオ「147GTA」に2ペダル6MTモデル追加

2004.04.05 自動車ニュース

アルファロメオ「147GTA」に2ペダル6MTモデル追加

フィアットオートジャパンは、アルファロメオのスポーティハッチ「アルファ147」のホットバージョン「147GTA」に、6段ギアのシーケンシャルトランスミッション「セレスピード」仕様を追加。2004年5月15日から販売を開始する。

3.2リッターV6(250ps)を積む、アルファ147の最強バージョン「147GTA」に、オートマチックモード付きの2ペダルMT「セレスピード」搭載モデルが追加される。ファイナルを含めたギア比は6段MT仕様と同じ。オートマチック車専用免許でも、147GTAの走りが楽しめる、というワケだ。
従来の6段MTモデルは左ハンドル仕様だったが、セレスピードモデルは右ハンドルのみ。価格は、6MTの444万1500円より15万7500円高い、459.9万円となる。

セレスピードは、クラッチ操作をコンピューターが行う、シーケンシャルトランスミッション。6段セレスピードの採用は、「156スポーツワゴンGTA」に続く2車種目となる。今回の追加により、147シリーズは全9車種と、充実したラインナップになった。

(webCGオオサワ)

アルファロメオ「アルファ147GTA」:
http://www.alfa147gta.jp/
アルファロメオ:
http://www.alfaromeo-jp.com/

 
アルファロメオ「147GTA」に2ペダル6MTモデル追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジ 2017.5.25 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年5月25日、マイナーチェンジを施した「ゴルフ/ゴルフヴァリアント/ゴルフ オールトラック」を発表した。同年5月29日に発売する。車両価格は249万9000円から。
  • アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.30 試乗記 スポーティーな装いが自慢の、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」の新グレード「スポルティーバ」に試乗。ワインディングロードで、その走りっぷりを確かめた。
  • フォルクスワーゲン、新型「ポロ」を世界初公開 2017.6.19 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、新型「ポロ」をベルリンで発表した。「ゴルフ」や「パサート」などにも採用される横置きエンジン用プラットフォーム「MQB」を用いることで、最新のテクノロジーを手に入れている。
ホームへ戻る