トヨタ「カルディナ」に特別仕様車

2004.04.02 自動車ニュース

トヨタ「カルディナ」に特別仕様車

トヨタ自動車は、ステーションワゴン「カルディナ」に、スポーティな外装を与えた特別仕様車「1.8Z Sエディション」を設定、2004年4月1日に発売した。

ベースとなるのは、1.8リッターエンジン(132ps、17.3kgm)を搭載するベーシックグレード「1.8Z」(FF/4AT)。「Sエディション」では、主に外観に手を加え、ノーマルより2インチ大きい215/45R17サイズのタイヤ、前後カラードバンパースポイラー/サイドマッドガード、マルチリフレクター4灯ディスチャージヘッドランプ、フロントフォグランプを特別装備した。

ボディカラーは全3色、内装色はブラックとなる。価格はベース車より18万600円高い、207万9000円。
(webCG 本諏訪)

トヨタ自動車「カルディナ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/caldina/

 
トヨタ「カルディナ」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る