欧州フォードの“弟分”「フィエスタ」デビュー!

2004.04.02 自動車ニュース
 

欧州フォードの“弟分”「フィエスタ」デビュー!

フォード・ジャパン・リミテッドは、2004年4月2日、フォードのコンパクトハッチバック「フィエスタ」を発売した。



 

■欧州フォードの弟分

欧州フォードのスモールカー「フィエスタ」の歴史は古く、初代デビューは1976年にまで遡る。今日までにラインオフした台数は1000万台以上を数える、息の長い定番ベーシックカーであり、「モンデオ」「フォーカス」の弟分的存在だ。

5代目にあたる今モデルは、フォードグループのマツダ「デミオ」とプラットフォームを共有し、スペインにあるフォードのバレンシア工場で生産される。



 

欧州では3、5ドアの1.3から1.6リッターガソリン、1.4リッターターボディーゼルといったバリエーションを揃えるが、わが国にやってくるのは、5ドアの1.6リッターガソリンのみ。“AT天国”の日本でマニュアルトランスミッションしかなかった「Ka」での苦い経験を活かしてか、すべて4段オートマチック仕様とした。ステアリングホイールの位置は右だ。

コンパクトなボディに最大のインテリアスペース、従来より曲げ剛性が100%、ねじれでは47%向上したボディによる高いドライビングダイナミクスなどをセリングポイントとするフィエスタ。エントリーグレード「GLX」が177万9750円、上級「GHIA」は195万8250円のプライスタグを付け販売される。

(webCG 有吉)


カラーバリエーションが豊富な「フィエスタ」。2グレードに、エクステリア8色、インテリア3種類を用意する。
 

フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

関連記事
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • フォルクスワーゲンが「up!」をマイナーチェンジ 2017.4.27 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトカー「up!」をマイナーチェンジ。注目は新設定の純正インフォテインメントシステム「Composition Phone」で、スマートフォンとの連携により、ルート案内や音楽再生などの機能を簡単に使うことができるという。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
ホームへ戻る