ホンダの天然ガス車「シビックGX」、外観一新

2004.03.22 自動車ニュース
 

ホンダの天然ガス車「シビックGX」、外観一新

本田技研工業は、圧縮天然ガスを燃料としたセダン「シビックGX」の外観を一新するなどし、2004年3月18日に発売した。



 

「シビックGX」は、米オハイオ州のホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチャリングで生産される逆輸入モデル。排出ガス中の有害物質がすくないとされる圧縮天然ガスを燃料としている。

今回、フロント/リアのバンパー、フロントグリル、ヘッドランプを変更、精悍さアップを図るとともに、サイドターンランプの色をクリアにした。

また安全面では、燃料タンクの耐衝撃性を高めた。内側のライナー部に、新たにアルミ合金を採用。周囲のシェル部は強度の高いカーボンファイバーとグラスファイバーで補強した。

価格は改良前と変わらず、消費税込みで215万2500円。
国内での年間販売目標は、120台という。

(社)日本ガス協会によると、2003年12月末現在での国内の天然ガス自動車は、1万9406台。天然ガスのガススタンド(急速充てん所)は237か所という。

(webCG カワデ)

関連キーワード:
シビックホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
ホームへ戻る